FC2ブログ

デンマーク・København最後の夜は

10 12, 2018
デンマークの旅。

コペンハーゲン(København)へ戻ってきました。

立派な市庁舎。
IMG_20180923_175747.jpg


デンマーク旅の最後の夜はチボリ公園へ。
この日はチボリ公園の今シーズンの開園最終日だったのです。
IMG_20180923_213012.jpg
夜はイルミネーションが美しかったです。

スカルス(Skals)手工芸学校のクラスメイトと待ち合わせ、公園内の老舗レストランへ。
IMG_20180923_190818.jpg
レストランはとても賑やかでした。

美味しいデンマーク料理をいただきました。
IMG_20180923_190933.jpg
クラスメイトだった友人は日本で刺繍作家として活躍されています。
夕食後、2人で公園内を少しぶらぶら。
寂しかったけど、また帰国後会う約束をしてお別れです。
楽しいひとときを過ごすことができて感謝です、本当に。この出会いに心からありがとうと言いたい。


とうとう、帰国の朝を迎えました。
豪華な朝食でした。
IMG_20180924_081650.jpg
この朝食を食べたかったのとバスタブが付いているという理由で少々高かったけど、最終日はこのホテルに一泊したのでした。
昨年3泊したホテル・アスコットの廊下はとても良い香りがして癒されました。
本当は1泊だけじゃもったいないのです、なぜなら一回で豊富な朝食を全種類食べられないから・・。
次回もまた泊まりたいホテルです。


そうして、あっという間に機内です。 
さよなら、デンマーク! Vi ses næste år.
IMG_20180924_133310.jpg

実は、往路便のみならずこの復路便もとんだハプニングがありまして。
オンラインでチェックインを済ませていたので、余裕で空港へ行ったんですよね。
ところが、荷物を預けるために並んでいたところ、係の人から「この便はキャンセルになった」と聞かされまして。
まったく信じられなかったですよ。
機体に落雷したとか何かで・・。
私、簡単な英会話はできますが、こういうハプニングとなると急にたじろぎまして、、、
ちょうど横に二人の日本人の大学生がいまして、英語がとても流暢な彼らに助けてもらいました。
そうして、同じ便に乗る予定だった三人で航空会社から振替便のメールが届くまでいっしょに過ごすことになりました。
しばらくすると順番にメールを受信。
それぞれがまったく違うルートで帰国することになり、私はヘルシンキ経由で日本へ。
メール着信から1時間20分後に出発の便だったため、私は彼らにお礼を言い、大急ぎでカウンターへ。
ここで、私は間違ってエールフランスのカウンターに並びかけ、間違った私も悪いけど、このエールフランスの係の人にすっごい意地悪されました。
キャセイから着信したメール見せてんのに、ろくに確認もせず、
「キャセイパシフィックは向こう!ここはエールフランス!」
ひどい。だって、キャセイはキャンセルになったからフィンに振り替えられたって言ってるやん!
「フィンエアー!」と言った私の声が大きかったんでしょうか、それを聞きつけたフィンエアーの係の人が即座に反応して
親切丁寧に対応してくれました。
しかもカウンターの人なんて最後に日本語で何か言ってくれたんですよ。たまたま親日家の人だったのかなあ。
けど、このことがきっかけで、一度も利用したことないエールフランスの評価ダダ下がり。
逆にフィンエアーの評価は上がり、以前も数回利用したことがあるし、また利用したいと思った。

そうして私は、コペンハーゲン→ヘルシンキ→名古屋→福岡 からの大阪で無事に帰ってきたのでした。
コペンハーゲンと福岡の往復チケットを買っていたため、こうなってしまいました。
それに博多から新大阪までの新幹線の切符買ってたし。
なんだか振り回されて疲れ果て、ジェットラグがあるはずなのにこの夜は爆睡しました。

そう、そして今回初めて利用したキャセイパシフィック航空。
往復ともハプニングがあったけれど、航空会社自体は対応が早いのと機内サービスも良く高評価でした。
けど、往路便ではその乗客があかんかった。
トイレの使い方が汚いし、通路のあちこちにゴミ落ちてるし、前席の人が椅子を思いっきり倒してくるし、なんか色々と不快でした。
航空券は安いし、とにかく乗客以外は全て高評価なんです。次も利用したいけど、う~ん。
あのときの乗客のマナーの悪さはたまたまだったと思いたい。

以上で、
デンマークの旅、終わり。
ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
スポンサーサイト

デンマーク・Odenseアンデルセンの生まれた街

10 11, 2018
デンマークの旅。

コペンハーゲン(København)へ向かう途中、オーデンセ(Odense)に立ち寄りました。

レンガ造りのどっしりとした教会。
IMG_20180923_134507~2

オーデンセといえば、かの有名な童話作家アンデルセンの故郷です。
IMG_20180923_140813.jpg

もちろん、アンデルセンが幼少期に育った家にも行きました。
「H.C.Andersen Hus」
IMG_20180923_140212.jpg

この小さな家で育ったのですね。
生活は貧しかったといいます。
IMG_20180923_140249.jpg
アンデルセンの童話は物心ついた頃から親しんで読んでました。
「おやゆび姫」や「みにくいあひるの子」なんて何度読んだことかわかりません。
幼い頃は、単に外国の人が書いた外国のおはなしとしか思っていなかったけど、実はデンマーク人が書いた童話で、デンマークという国とそんな小さな頃から関わってたんですよね。

アンデルセンの育ったオーデンセの街の古い建物が保存されている通りを散策しました。
どの建物も可愛くて可愛くて! リーベの建物とはまた違った味わい深さがありました。
IMG_20180923_134810~2

建物の写真が続きます。
IMG_20180923_134846.jpg

IMG_20180923_140524.jpg

IMG_20180923_140546~2


私はとりわけこの建物が一番好きです。
IMG_20180923_135922.jpg

IMG_20180923_135727.jpg

IMG_20180923_135506~2

IMG_20180923_135409~2

街の散策を楽しんだあとは、駅から20分ほど歩きセカンドハンドショップに行きました。
ここは知り合いにおしえてもらったお店ですが、たどり着くのに迷ったことと、コペンハーゲンへ向かう列車の時間の都合でゆっくり見ることができませんでした。
また次の機会にもう一度来ようと思います。
IMG_20180923_143908.jpg

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

デンマーク・Ribe古い街並みを散歩

10 10, 2018
デンマークの旅。

リーベ(Ribe)での朝を迎えました。
IMG_20180923_070622.jpg

ホテルのチェックアウトぎりぎりまでゆっくりと古い街並みを散歩しました。
いかにも崩れ落ちてきそうな梁なんだけど、このたわみは初めからなのか経年からなのか?
IMG_20180923_090945.jpg

私は古い漆喰や石造りの建物も好きだけど、このようなレンガと木組みの建物も大好きです。
IMG_20180923_081919.jpg

この歪み具合。
なんと味わい深いんでしょう。
IMG_20180923_084502.jpg

同じ木組みでもドイツで見たような計算され尽くした美しさではなく、手作り感が半端ない。
人の手の温もりを直に感じるような、そんな木組みの家。
IMG_20180923_084714.jpg

レンガに真っ青な窓枠がとても可愛かった。
IMG_20180923_080650.jpg

IMG_20180923_080731.jpg

二つのドア。
絶対傾いてると思うんだけど、この傾き加減が絶妙で可愛くバランスを保ってる。
IMG_20180923_082343.jpg


梁と柱とドアの取り付け方が目を引いた。
IMG_20180923_084849.jpg


ラフな手書きの絵のような建物。
IMG_20180923_085511.jpg


川には船が停泊していてデンマークの国旗も風にたなびいてました。
IMG_20180923_090728.jpg


これはリーベ駅。
このリーベ駅に続く線路は単線でした。
IMG_20180923_104427.jpg

リーベはほんとにノスタルジックで、平和で、居心地の良い小さな街でした。
また来たいな。というか絶対また行くだろうな。

リーベを出発して次はオーデンセへ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

デンマーク・Ribeネイチャーツアーに参加してみた

10 09, 2018
デンマークの旅。

この日の夕方は、夕日をバックにダンスをするような鳥の群れを見るネイチャーツアーに参加する予定で、集合時間になるまでもう少し町を散策しました。
あるカフェの前で私と目が合い、じっと見つめてくるワンちゃんがいました。
可愛すぎる!
IMG_20180922_161518.jpg
飼い主さんを大人しく待っている、なんて賢いワンちゃんなの~!

リーベ大聖堂にも行きました。
IMG_20180922_161836.jpg
レンガ造りの立派な教会です。

IMG_20180922_162202.jpg

そして、ツアーの集合時間になり、待ち合わせ場所の老舗ホテルの前へ。
IMG_20180922_193553.jpg
実はこのネイチャーツアー、当初、まったく予定にはなかったんですが、
スカルスのクラスメイトが、リーベに行くならこのツアーは素晴らしいから是非行ってみたら良いよ。
と勧めてくれて、そして、そのクラスメイトが電話で予約、私のためにすべて段取りをしてくれたのでした。
ほんとに感謝!なんて良い人なの~

バス2台で行ったこのツアー、日本人は私一人。ほぼ全員デンマーク人。
ガイドの説明は当然ながらデンマーク語。
ところどころ外国人のために英語を話してくれましたが、98%デンマーク語でした。
そして、まったく聞き取れなかった私。
時々、デンマーク人たちの笑いがドッとあるのですが、なんで笑ってるのかわからんかった。
ガイドさんのお話は面白かったらしい。
ああ・・・聞き取れないってモドカシイ。
そんな私を気遣ってくれるデンマーク人の女性がおられました。優しかったなあ。

バスに乗って約1時間。目的地に到着しました。この湿原の向こうは北海です。
夕日が沈み始め、と同時に鳥たちのダンスが始まりました。
スマホのカメラでこのような大自然の現象を撮影するのはむつかしく、これが限界。
なので撮影するのは早々に諦め、肉眼でしっかりと見て楽しむことに決めました。
そしてこのあと、もっともっと鳥たちの群れが大きくなり、よりダイナミックなダンスを見ることができました。
IMG_20180922_185200.jpg
撮影に夢中になって溝に落ちてしまったおじさまがいらっしゃいました。
笑いそうになったけど、他人が、しかもその場では日本人代表の私が、笑っちゃダメ。
っていうか本人と家族は笑っていたので、デンマーク人ってやっぱり陽気なんだなあって思いました。
これがスウェーデン人だったら訳が違っていたでしょう、おそらく。
ツアーは約3時間。ここでしかできない貴重な体験をすることができました。

ここは私がリーベで宿泊したホテル。
IMG_20180922_164213.jpg
最初入口がわからずウロウロ。
中に人が居るのを発見し、窓をコンコンして気づいてもらい、やっと中へ入れたのでした。

ホテルの部屋は広くて清潔。ダブルベッドで快適でした。
IMG_20180922_164647.jpg

ツアーの後は体が冷えて疲れていたので、甘いものを補給。
IMG_20180922_204637.jpg

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

デンマーク・Ribeノスタルジックな古い町

10 08, 2018
デンマークの旅。

スカルス(Skals)を出て、次に向かったのは古都リーベ(Ribe)。
ユトランド半島の南西側にある小さな町です。
列車をいくつも乗り継ぎ、やっと到着。
IMG_20180922_140315.jpg

リーベは古い建物が多く、そしてまた川も多くてその景色がたまらなく美しかった。
IMG_20180922_140914.jpg

IMG_20180922_141221.jpg

IMG_20180922_144756.jpg

ホテルにたどり着くまでの道中、あまりにも可愛い建物が多くて写真を撮り続け、まったく前に進まない(苦笑)
IMG_20180922_161038.jpg

すべてが素朴で可愛かった!
IMG_20180922_161010.jpg

リーベで最も古い老舗ホテルの玄関。可愛い!
IMG_20180922_161659.jpg

レンガとブルーのドア、シンメトリーが可愛い建物。
IMG_20180922_144446.jpg

これが最もリーベを象徴する建物ではないのかな?木組みの古い建物。
IMG_20180922_142139.jpg

おしゃれなカフェ。
古い木組みと壁が少々傾いてる感がなんとも言えない。可愛すぎる。
IMG_20180922_161729.jpg

ローカルなリーベ美術館に行きました。
IMG_20180923_085905.jpg

館内のカフェ。
無人だったので、館の人に尋ねると、なんと代金の支払いは申告制。
館を出るときに受付カウンターで「カフェでケーキひと切れとコーヒー1杯いただきました。」と申告し代金を支払うというシステム。
斬新!
これって、この町だからできるのかな。人を信頼している、ということありきです。
IMG_20180922_153759.jpg
そして、何げにカップとお皿はロイヤルコペンハーゲン・・・!


つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
プロフィール

めいりん

Author:めいりん
大阪在住。
園芸歴20年以上。ちいさな花壇で季節の花を育てています。
ヒュー・ジャックマン大好き。

2006年よりドール服を作り始め、主に日本とデンマークで学んだ刺繍を取り入れた愛らしいものづくりを目指しています。
大阪を拠点に活動、国内外のドールイベントに出展等。
日本手芸普及協会認定・刺繍講師。

************

当方へのご連絡は、お手数ですがブログ記事左下の拍手コメントよりお願い致します。その際、メールアドレスをお知らせ頂けましたら後日改めてご連絡させて頂きます。

************
◇◆過去の活動履歴◇◆◇

●2009 I・Doll West Vol.9
●2010 ドールショウ29秋
●2010 I・Doll West Vol.11
●2011 I・Doll West Vol.12
●2011 ドールショウ32秋
●2012 「ブライスサミット2012」
     Junie Moon
●2012 I・Doll West Vol.14
●2012 ドールショウ35秋
●2013/1「2013 Blessings展」
     代官山Junie Moon
●2013/3「Wonderful Alice展 Part2」
     代官山Junie Moon
●2013/5「Wedding Sweets展」
     代官山Junie Moon
●2013/6「Wonderful Alice Part4」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/7「ブライスサミット2013 The Selection」代官山Junie Moon
●2013/6  I・Doll West Vol.16
●2013/9 ドールショウ38秋
●2013/10「Scary Boo!」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/10「シブカル祭」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2013/12「Christmas With Blythe展」
   代官山Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   大阪Salon de Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2014/2~3 代官山Junie Moon
「Luv-able and Hug-able」
●2014/6~7 代官山Junie Moon
「Birthday Pop Beauty」
●2014/6 渋谷LeLe Junie Moon
「Birthday Natural Beauty」
●2014/6 Salon de Junie Moon
『Blythe Birthday Party』
●2014/9 ドールショウ41秋
●2014/10 I・Doll Taiwan
●2014/12『Pika Pika Christmas Party』Salon de Junie Moon
●2015/6~7 *Mayrin*個展「Little Dress」
●2015/10/24 I・Doll TAIWAN VOL.5
●2015/11/ 8 I・Doll West VOL.21
●2015/11 代官山 Junie Moon
「Nostalgic Library展」
●2015/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2016/5/17~6/5*Mayrin*個展「Pretty flower garden」
代官山Junie Moon
●2016/6/25 Blythe Con Japan in Tokyo
●2016/8/14 Mr.Hoffmann’s Toy Box-(霍夫曼的玩具箱)
●2016/9 「True Alice展」代官山Junie Moon
●2016/12「Christmas tea party」Salon de Junie Moon
●2017/2/12 Sendai I・Doll VOL.5
●2017/6/4 I・Doll West VOL.24
●2017/6 「Flower Garden展」代官山Junie Moon
●2017/6/24 I・Doll TAIWAN VOL.8
●2017/8「Middie's Fun Party!」Junie Monn 堀江
●2017/11/26~12/19「One Together」
Junie Moon大阪・堀江
●2017/12/23 Dolly convention
池袋・自由学園 明日館
●2018/4/12〜24『Blossoms Promenade』
Junie Moon大阪・堀江
●2018/6/3 I・Doll West VOL.26
●2018/8 「Middie's Fun Party!」Junie Monn 堀江

◇◆◇お知らせ◇◆◇

霍夫曼的玩具箱(台北)
Mr.Hoffmann's Toy Box
─ Taiwan Doll Convention
10月21日(日)10:30~16:30
ブースNo: B26

Dolly Convention 2
12月22日(土)11:00〜15:00
池袋・自由学園 明日館 講堂

※当ブログ内の画像、文言の転載は固くお断りいたします。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
web shop
FC2カウンター
カテゴリ
●Blytheと手作りの服 (277)
コート、ジャケット (58)
ワンピース (21)
フォークロア (9)
ピンタック (32)
スモッキング刺繍 (62)
HEDEBO刺繍 (2)
刺繍いろいろ (30)
スカート、パンツ、その他 (54)
編み物 (5)
●Blythe(ネオ、ヴィン、プチ) (20)
●Junie Moonイベント (16)
●Blythe Con Japan in Tokyo (7)
●個展 (27)
●Shop (21)
●ドール服workshop (66)
●Blytheとイベント (57)
●1/6ドールハウス (85)
プロヴァンスの家 (22)
カントリーサイドの家 (8)
黄色い壁の部屋 (4)
花とピンクの壁の部屋 (3)
木組みの部屋 (6)
クラシカルな部屋 (3)
ミニミニドールハウス (3)
家具、小物 (36)
●ミニチュア小物 (16)
●旅するBlythe (199)
デンマーク<コペンハーゲン> (7)
デンマーク<ロスキレ> (3)
デンマーク<ヘルシンオア、ヒレロウ> (2)
デンマーク<リーベ> (3)
デンマーク<オーデンセ> (1)
デンマーク<スカルス> (6)
デンマーク<ビボー> (2)
ドイツ <ミュンヘン> (15)
ドイツ <バイエルンお城巡り> (4)
ドイツ <ローテンブルク> (15)
ドイツ <ニュルンベルク> (12)
ドイツ <ドレスデン> (14)
ドイツ <デッサウ> (6)
ドイツ <ベルリン> (27)
ドイツ <ポツダム> (2)
ドイツ <デュッセルドルフ,ケルン> (4)
ドイツ <ヴュルツブルク> (4)
ドイツ <クレクリンゲン,デトバンク> (2)
ドイツ <ツェレ,ムンスター> (3)
ベルギー<ブリュッセル> (5)
ベルギー<アントワープ> (1)
ベルギー<ブルージュ> (3)
上海 (6)
香港 (6)
台湾 (17)
東京ディズニーランド (3)
大阪散歩 (11)
素敵なお店・お宿 (10)
お気に入り (5)
◇Betsy McCall (3)
◆ダル (5)
◇ワンダ (7)
◆季節の花とドール(*´∀`) (54)
◇ハンドメイドetc (37)
◆お犬様U・.・U (37)
◇お気に入りの本(´ω`) (20)
◆海外お菓子´▽` (48)
◇台湾茶&中国茶 (7)
◆美味し~ぃ≧▽≦ (45)
◇素敵*・( ̄∀ ̄)・* (53)
◆日々のこと´▽` (85)
◇おもちゃ(´ω`) (23)
◆私のヒーロー (4)
◇アンゼリカ~天然石アクセサリー (1)
◆Krabat~手作り雑貨 (26)
未分類 (0)
最新記事
リンク
フリーエリア
天然石とアクセサリーのネットショップ 「アンゼリカ」
angelica-micchiちゃんのお店


ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ