なんか違う~ドイツのアイスコーヒー

06 03, 2012
前記事に引き続き、ニンフェンブルク城敷地内を散歩中です。

このような素敵な池があったり、水辺がすごく綺麗でした。
DSCN0394.jpg
水鳥をあちらこちらで見かけました。癒されますね*´∀`)

こちらは、アマリエンブルク、狩猟小屋だそうです。
DSCN0407.jpg
鏡の部屋や猟犬用の部屋があったりします。でも、どこが猟犬用の部屋なのかわかりませんでしたが、あんな立派な部屋に住んでいたなんて幸せな猟犬たちです。

私が一番気に入ったのはこれでした。
DSCN0410_20120603162107.jpg
ドアの取っ手や鍵穴、手描きの絵とその色の落ち具合がすごく好き。

それから、しばらく歩き、次の目的の場所、植物園へ。

まあ!素敵な入り口。
植物園へと誘います。
DSCN0412.jpg
植物園へ入るには別に入場料がいります。

5月初旬でしたので、ツツジが満開で、
ロックガーデンがとても綺麗に手入れされていました。
DSCN0422.jpg
お天気もよく爽やかな気候でしたのでスケデさんも笑顔*´∀`)

一番びっくりしたのが温室で、とにかく充実していました。
あんなにたくさんの多肉植物や水生植物を観察できたのは初めてでした。
でも、一番印象に残っていて、可愛いなあって思ったのはこの小さな花たち。
DSCN0441.jpg
その辺で咲いていたレッドクローバーと名前のわからない小花たち。
日本の信州白馬あたりを思い出しました。

植物園を出て、きれいなお庭を見ながら食事ができるレストランで休憩です。
そこで、アイスコーヒーを注文したんですが、出てきたのがこれ。
あれ?なんか違う。
DSCN0449.jpg
でも、これがドイツ流のアイスコーヒーなのかどうかわかりませんが、
ミュンヘンのピナコテークで友人が注文したアイスコーヒーもこれだったんですよ。
氷の入っていない(だいたい冷たい飲み物には入っていません!水が貴重なんですね。)冷やしたコーヒーにアイスと生クリームが乗っています。
ふむ。。。勉強になりました。

休憩後、お庭を散策です。
なんだか綺麗ですが、桜ですか?これ。でもちょっと花の付き方おかしくないですか?
DSCN0466.jpg
友人も私も園芸をしていますので、たくさんの植物を堪能してテンションUP!
楽しかったです*^^*

その後、ニンフェンブルク城を出て、帰りのトラム駅で前記事に書いたように、素敵なおばさま2人との出会いがありました。
が、実はまだその続きがあるんですけど、聞いてくれます?
そのあと、テクテク歩き、次の停車駅に無事到着したのはいいのですが、今度は券売機を修理されている光景が目に留まりまして・・・。
その修理をされていたのが、おじさんと、なんと20代前後と思われる可愛らしい女の子!
え~、びっくりですよね。日本じゃお見かけしませんよ。女の子が機械の修理している光景なんて。
さすがドイツ! こんなうら若き乙女までマイスター?!
とまぁ、それはともかくとして、私たちミュンヘン中央駅までの切符がとにかく欲しいのですっ!
女の子は、あと5分待ってくれっていうので待ちましたが、上手く作動せず。
でも、また次の駅まで歩くんはもういや!な気分でしたので、なんとかならんか?と聞いてみたら、
「すぐそこのKioskで切符買えるはずよ。」と教えてくれまして、「お~っ!ダンケ!」
そんな手があったかあ!と感動しながらKioskへ向かい、
難なく切符をゲットして、券売機修理中の女の子に「切符買えたよ~ありがとう!」とお礼を言いながらトラムに乗車、ミュンヘン中央駅まで無事に辿り着くことができました。 ふぅ~

そうそう、忘れてました。
これが、14デイズチケットとジャーマンレイルパスです。(画像提供:友人)
CIMG2829.jpg
14デイズチケットは、14日間バイエルン州のお城見放題券で、これはレジデンツの窓口でゲット。2人用40ユーロ。このチケットでレジデンツ、リンダーホフ、ノイシュヴァンシュタイン、ニンフェンブルクの4城を見学しました。バイエルン州のお城や宮殿、ほぼ全部に有効。
ジャーマンレイルパスは3日間券の2人用。駅窓口でヴァリデイトしてもらった日から1ヶ月の間に3日乗り放題。有効期間と使用日の日付が入ってます。チケットの次のページに二人の名前とパスポートNo.が書かれてます。

ホテルに荷物を受け取りに戻り、いざ、次の街ローテンブルクへ向かいます。

ミュンヘン中央駅ホームです。
DSCN0500.jpg

ドイツ鉄道のいわゆる新幹線、ICEの車両。
チューしてるみたいですね*^^*
DSCN0504.jpg

さあ、出発です!
さようなら~!ミュンヘン。またきっと来るからね~!ダンケっ≧∀≦
DSCN0508.jpg

次は、まるで中世の街?ローテンブルクへつづきます。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキング参加中

駄文におつきあい、ありがとうございました。
しばらくドイツ旅の日記が続きますのでご容赦ください。
拍手&コメント、そしてランキングポチ、嬉しいです。とても励みになります。
スポンサーサイト

妖精の城?◆ニンフェンブルク城◆

06 01, 2012
さて、怒涛の城巡りバスツアーの翌日。
この日は、「妖精の城」ニンフェンブルク城へ行きました。

そして、宿泊先はミュンヘン中央駅北に位置するアルファ・ホテル。
中央駅から近いとあって、利用客はビジネスマンが多かったです。
ホテルの内装もどことなくビジネスホテルっぽかった。
DSCN0350.jpg
このホテルには喫煙ルームがないのかどうかわかりませんが、
愛煙家の方たちは中庭の一角に設けられた喫煙コーナーで一服されていました。

ホテルの朝食です。前日まで泊まっていたシュリッカーと比べるとやや質素な感じ。
でも、美味しかったです。
今回利用したどこのホテルもチーズとハムとパンが充実していたのが嬉しかったです。
DSCN0354.jpg
チェックアウトを済ませ、ホテルに荷物を預かってもらい、いざ、ニンフェンブルク城へ!

このトラムに乗って行きます~
初めて乗るトラム。わくわくです♪
DSCN0363.jpg
そういえば、
乗車券をミュンヘン中央駅でなんとか買うことができたのですが、それには、こんな出来事があったのです。
何せ初めてのことですから買い方がわからず、券売機と格闘すること数分、それでもよくわからなくって買えなかったんです。後ろで順番待ちの男性の方がいらしたので、先にお譲りしたんですよ。
そしたら、その男性、ご自分の乗車券を購入後、私たちに救いの手を差しのべてくれまして。
朝だし、急いでおられただろうに。 
トラムの路線図から乗車料金の設定とそのしくみと、一から教えてくださいました。
しかも、すごくさりげなく、すごく的確に。
なんて親切!! すばらしい~、ドイツ人。
そしてそれは、このときばかりでなく、旅の間、どの街に行ってもこのような親切な人との出会いがあったんです。
実のところ、これらのことは、どんな名所よりも輝かしく、この旅で一番印象に残ったことなのです。
・・・って、今から名所を紹介するんですけどね~(笑)

シュロス・ニンフェンブルク駅に到着です。
DSCN0367.jpg
そうそう、それで、
帰りにも、この駅でほっこりする出会い&出来事がありました。
今もその光景が脳裏に焼きついてるんです。 是非、聞いて下さい!
トラムの乗車券は基本、停車駅の券売機で買えます。
ところが、この日、運悪くこの駅の券売機が故障してたのですよ。
それを知らない私たち。また券売機と格闘してしまいまして・・・。
この日、次の街(ローテンブルク)へ列車移動がありましたので時間的に焦っておりました。
なので、たまたま横におられた二人連れのおばさまに勇気を出して買い方を訊いたのです。
すると、「ダメだわ、これ、故障してるわ。 少し遠いけど歩いて次の駅まで行けば買えるわよ。」
ということで、私たちは「ダンケ・シェーン!」と言い残し、道路を横断して次の駅まで歩くことに。
・・・と、歩き始めたそのとき、背後から何や大声が聞こえてくるではないですか。
もしや?と思い、振り返ると、
先ほどのおばさまお2人が私たちに向かって、「ーイ!もどっておいでぇ~~~!」 
「トラムが着たからっ!!私たちが何とかしてあげるからっ!」みたいなことを叫んでおられるのです。
よくよく見ると、おばさまの1人が、手でトラムのドアを開け、もう1人のおばさまはなんとドアに足をカッとおいて、2人してトラムを止めておられるではないですかっ?!
いや~、これには大阪のおばさんもびっくりですよ。
大阪のおばさんも同じことをしますからね。 まさか、ドイツでもされるのね~≧∀≦
だけど、信号が赤に変わり、道路はびゅんびゅんとひっきりなしに車が走っています。
とてもじゃないけど今渡れないし、、、また、これ以上、トラムを止めていただくこともできません。
りがとう~~!! もう、いいから! なんとかやってみるんで~っ! ほんとにありがとう~~っ!!」
と、車の騒音に負けないよう、私たちも大声でお礼を言って、次の駅まで歩いたのでした。

と、話がいろいろ飛んでしまいました。
すみません、先に帰りの話をしてしまいました。^^;

えと、、、元に戻しましょう。
バイエルン国王の夏の宮殿、ニンフェンブルク城に到着です~(…って、また工事中!!)
DSCN0373.jpg
城内は写真で見たとおり、ゴージャスでした。
ルートヴィヒ2世がお誕生になられたお部屋もあったりします。

でも、手入れの行き届いた庭園の中は美しかったです*´∀`)
DSCN0386.jpg
城内見学には料金が要りますが、庭園は自由に出入りできます。
なので、ご近所の方がたくさん、ジョギングや読書、犬のお散歩にきておられました。
いいですよね~、こんな場所が近所にあったら、私も毎日でも通いたいくらいです!

スケデさんもお散歩しましたよ^^
DSCN0390.jpg

庭園内の植物園へ行く途中、こんな廃屋がありました。
DSCN0410.jpg
実はこれ、「マグダレーナの庵」と言って廃墟を模した建物で瞑想所だそうです。

あらら、こんなところにニンフが。(笑)
DSCN0409.jpg

入り口はここです。入ってみましょう。ちょっとわくわくします><
DSCN0411.jpg

中はこんな風に全て貝殻で装飾されています!
まあ!なんてこと。
DSCN0483.jpg
お城の煌びやかさとは一転、なんと素朴なんでしょう。
レジデンツの中にもこのような貝で作られた装飾がありましたが、ここはもっと素朴な感じです。
ついつい見入ってしまいました。

次は植物園へとつづきます。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキング参加中

駄文におつきあい、ありがとうございました。
しばらくドイツ旅の日記が続きますのでご容赦ください。
拍手&コメント、そしてランキングポチ、嬉しいです。とても励みになります。

まるでシンデレラ城?◆ノイシュヴァンシュタイン城◆

05 31, 2012
雨も上がり始め、バスはようやくノイシュヴァンシュタイン城の麓までやってきました。

まず見えたのが、ホーエンシュヴァンガウ城です。
ルートヴィヒ2世が幼少の頃、過ごしたお城といわれています。
DSCN0333.jpg
(城内には入っていません。)

ところでノイシュヴァンシュタイン城は「白鳥城」とも呼ばれるのですね。
お城に白鳥ときたら、もうそれだけでメルヘンの世界。おとぎ話ですね。
DSCN0271.jpg
(画像はリンダーホーフ城のほとりにいた白鳥です。)

ガイドさんからもらった地図には、チケットセンター、ホテルミューラー~ノイシュヴァンシュタイン城~マリエン橋 など主要箇所と所要時間が記載されていました。
結構歩きます。地図によると。
しかも、城内見学ツアー集合時間、帰りのバス集合時間も含めると、結構タイトなスケジュール。
とりあえず、人の流れに沿って歩き始めましたが、まずは出発前の腹ごしらえ、ということで
こちらのレストラン(セルフサービスだからちょっと安かった)でランチしました。
(画像:友人提供)
CIMG2611.jpg
ところが、ふと、友人が気付いた。
「なあなあ、もしかして私ら、こんなことしてる場合と違ったんちゃうか?」
私もはたと思い、いっしょに地図でもう一度、マリエン橋に行って城に辿り着くまでの所要時間を確認してみた。

っおお~~( ̄■ ̄||
ほんまやん、こんなとこで油売ってる場合とちゃうやん(汗)
最悪の事態発生。

でも、すでに時は遅し。 

一番早いのはバスを利用することだった。けども、あわてて停留所へ行くもバス待ちに長蛇の列。
馬車も途中までしか行かない。
マリエン橋まで行って、城内見学ツアー集合時間(これは絶対に守らないといけない!)に間に合うように帰ってくるためには全速力で走り続けるしか道はなく、でも、そんなこと、現実的じゃない!歩くことさえままならない山道なのに!

そんなことで、
絶景ポイントと言われているマリエン橋まで行くこと叶わず。
撃沈・・・でした。

これがこの旅で最悪の出来事でした。(涙)

なんか、頭がぼーっとしてたんですよね、私。
ドイツに来てまだ3日目だというこの日、たしかに時差ボケもまだあった、けども。
20年ぶりのヨーロッパ。
初日からはしゃぎすぎたのかな。 
足も筋肉痛がひどくて太もも前面がほとんどつるような感じになってました(苦笑)
出国前まで、友人とあんなに石橋叩いていたはずが、こんなところにまさかの落とし穴が!
お互い若くないんだから無理せんとこう、ゆっくり行こう、ってことで、スケジュールにも
気を遣っていたはずだった~><; 
現実はきびしいですね。頭ん中で考えているとおりにはいきません。

でも、あともうひとつ災難があるんです、実は。
ねー?友人。この日はある意味忘れられない1日になったね。 
鮮明に心に残る思い出になったかも(笑)
DSCN0281.jpg
カメラ目線の馬さん。 

今日も画像がたくさんなので、たたみます。
どうぞ、続きを読む をクリックしてくださいね。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

続きを読む »

ドイツ~バイエルン城巡り◆リンダーホーフ城◆

05 29, 2012
ドイツ旅の日記、続きです。 

ミュンヘン3日目の朝。
シュリッカーホテルの朝食は本当に豪華です。
このあと宿泊するホテルもそれなりにおいしい朝食ではありましたが、やっぱりここの朝食が一番すばらしかったです。初めて食べたアーティーチョークの味が忘れられません。
DSCN0240.jpg
バイキング形式だから食べ放題、なので、本当はもっともっと食べたい気持ちでしたが、
残すと申し訳ないですし、ドイツでは「食べ物を残すことは厳禁やねんで~」と聞いてましたので
やや遠慮気味の盛り合わせ。

ホテルの方たちはみんな優しくて、笑顔であいさつしてくださるし、とても居心地が良かったです。
ただ、情緒ある古いホテルには付きものなのでしょうが、部屋が密閉されないために起きる諸所の問題はありました・・・。
だけど、それを差っ引いても次にミュンヘンに来たときはまた宿泊したいです。

シュリッカーホテルをチェックアウト後、
マリエンプラッツ駅からミュンヘン中央駅まで、2駅ですがバスの集合時間があるため電車で移動します。これが切符。
DSCN0242.jpg

中央駅東のカールシュタット(デパート)前でバスが待っていました。
このバスに乗ります。
DSCN0245.jpg
ちなみに、城巡りバスツアーは友人が日本で予約してくれました。
さすが観光名所を巡るとあって、たくさんの日本人ツアー客とお会いしました。
車内では、日本語はもちろん、フランス語、ロシア語、英語、ドイツ語、スペイン語・・・とにかく、いろんな言語が飛び交っていました。
ちょっと楽しかったです。
でも、ツアーガイドさんは基本、英語で説明をされます。
日本のツアーの方たちにはドイツ語(英語?)を話す添乗員の方がいらっしゃいましたが、
私たちはその人に頼るわけにはいきません^^; 
バスには日本語の音声ガイドがありましたが、ちょっと大雑把なガイドだったかも。
なので必死で英語の説明を傾聴するのだけど、私、リスニングがまったくといってよいほどダメ。
対面式の会話ならなんとかなるのだけど(ほんまかいな~)、「む、む、む・・・ぅ」 でした^^;  
1人だったら辛かったかも、ほんまに。
あ、そういえば、バスの運転手のおじさんはピアスをしていました。…ってどうでもよいか?

この日は空模様がよろしくなく、バスが走り出してしばらくすると案の定、雨が降り始めました。
降りしきる雨の中、バスはアウトバーンを走り続け、ようやく1つ目のお城に到着。

ファンタジーなリンダーホーフ城です。
DSCN0253.jpg
今回、写真がいつも以上にたくさんありますので、たたみますね。
続きをクリックしてください。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

続きを読む »

プロフィール

めいりん

Author:めいりん
大阪在住。
園芸歴20年以上。ちいさな花壇で季節の花を育てています。
ヒュー・ジャックマン大好き。

2006年秋にBlytheを迎えて以来、小さなお洋服作りを楽しんでいます。2010年から独学で1/6ドールハウスや家具を作り始めました(只今製作はお休み中)。

大阪を拠点としてマイペースに活動。ドール服作りワークショップの講師、国内外のドールイベント等に出展。
日本手芸普及協会認定・区限刺しゅう講師。
************

当方へのご連絡は、お手数ですがブログ記事左下の拍手コメントよりお願い致します。その際、メールアドレスをお知らせ頂けましたら後日改めてご連絡させて頂きます。

************
◇◆過去の活動履歴◇◆◇

●2009 I・Doll West Vol.9
●2010 ドールショウ29秋
●2010 I・Doll West Vol.11
●2011 I・Doll West Vol.12
●2011 ドールショウ32秋
●2012 「ブライスサミット2012」
     Junie Moon
●2012 I・Doll West Vol.14
●2012 ドールショウ35秋
●2013/1「2013 Blessings展」
     代官山Junie Moon
●2013/3「Wonderful Alice展 Part2」
     代官山Junie Moon
●2013/5「Wedding Sweets展」
     代官山Junie Moon
●2013/6「Wonderful Alice Part4」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/7「ブライスサミット2013 The Selection」代官山Junie Moon
●2013/6  I・Doll West Vol.16
●2013/9 ドールショウ38秋
●2013/10「Scary Boo!」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/10「シブカル祭」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2013/12「Christmas With Blythe展」
   代官山Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   大阪Salon de Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2014/2~3 代官山Junie Moon
「Luv-able and Hug-able」
●2014/6~7 代官山Junie Moon
「Birthday Pop Beauty」
●2014/6 渋谷LeLe Junie Moon
「Birthday Natural Beauty」
●2014/6 Salon de Junie Moon
『Blythe Birthday Party』
●2014/9 ドールショウ41秋
●2014/10 I・Doll Taiwan
●2014/12『Pika Pika Christmas Party』Salon de Junie Moon
●2015/6~7 *Mayrin*個展「Little Dress」
●2015/10/24 I・Doll TAIWAN VOL.5
●2015/11/ 8 I・Doll West VOL.21
●2015/11 代官山 Junie Moon
「Nostalgic Library展」
●2015/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2016/5/17~6/5*Mayrin*個展「Pretty flower garden」
代官山Junie Moon
●2016/6/25 Blythe Con Japan in Tokyo
●2016/8/14 Mr.Hoffmann’s Toy Box-(霍夫曼的玩具箱)
●2016/9 「True Alice展」代官山Junie Moon
●2016/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2017/2/12 Sendai I・Doll VOL.5

◇◆◇お知らせ◇◆◇

●2017年6月4日(日)
I・Doll West VOL.24
(京セラドーム 大阪スカイホール)

●2017年6月24日(土)
I・Doll Taiwan VOL.8
(三重綜合體育館1F集會堂)
新北市三重區新北大道一段1號

●JMドリーウェア×*Mayrin*
『Pretty dress for Pretty girl』
発売中

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
web shop
FC2カウンター
カテゴリ
●Blytheと手作りの服 (240)
ダッフルコート (24)
ライダースジャケット (16)
コートやパーカーetc (18)
ワンピース (12)
Aラインワンピース (29)
マキシワンピース (5)
スカート (10)
パンツ (14)
フォークロア (8)
ピンタック (24)
スモッキング (43)
ステッチいろいろ (22)
編み物 (5)
その他洋服や浴衣etc (8)
●Blythe(ネオ、ヴィン、プチ) (19)
●Junie Moonイベント (21)
●Blythe Con Japan in Tokyo (7)
●個展 (27)
●Shop (21)
●ドール服&ミニチュアworkshop (65)
●Blytheとイベント (49)
●ドールハウス (85)
プロヴァンスの家 (22)
カントリーサイドの家 (8)
黄色い壁の部屋 (4)
花とピンクの壁の部屋 (3)
木組みの部屋 (6)
クラシカルな部屋 (3)
ミニミニドールハウス (3)
家具、小物 (36)
●ミニチュア小物 (15)
●旅するBlythe (159)
ドイツ <ミュンヘン> (15)
ドイツ <バイエルンお城巡り> (4)
ドイツ <ローテンブルク> (15)
ドイツ <ニュルンベルク> (12)
ドイツ <ドレスデン> (14)
ドイツ <デッサウ> (6)
ドイツ <ベルリン> (27)
ドイツ <ポツダム> (2)
ドイツ <デュッセルドルフ,ケルン> (4)
ドイツ <ヴュルツブルク> (4)
ドイツ <クレクリンゲン,デトバンク> (2)
ドイツ <ツェレ,ムンスター> (3)
上海 (6)
香港 (6)
台湾 (12)
東京ディズニーランド (3)
大阪散歩 (9)
素敵なお店・お宿 (10)
お気に入り (5)
◇Betsy McCall (3)
◆ダル (5)
◇ワンダ (7)
◆季節の花とドール(*´∀`) (53)
◇ハンドメイドetc (33)
◆お犬様U・.・U (37)
◇お気に入りの本(´ω`) (18)
◆海外お菓子´▽` (48)
◇台湾茶&中国茶 (7)
◆美味し~ぃ≧▽≦ (45)
◇素敵*・( ̄∀ ̄)・* (51)
◆日々のこと´▽` (83)
◇おもちゃ(´ω`) (23)
◆私のヒーロー (4)
◇アンゼリカ~天然石アクセサリー (1)
◆Krabat~手作り雑貨 (26)
未分類 (0)
最新記事
リンク
フリーエリア
天然石とアクセサリーのネットショップ 「アンゼリカ」
angelica-micchiちゃんのお店


ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ