ドイツ・ドレスデンの旅・持ってて良かった

12 19, 2016
レジデンツを出ると、早くも日が傾き始めていました。
クリスマスマーケットにも明かりが灯り始めます。
IMG_20161128_153714.jpg

シュトリーツェルマルクトでは紙芝居が始まっていました。
子どもたちも大喜び。
ドイツ語理解できなくて残念だったけど、紙芝居のおじさまの変幻自在な声が楽しかったです。
IMG_20161128_155035.jpg

もう少しここでゆっくりしたかったけど、シュトーレンを買ってベルリンへ戻ります。
ドレスデンの夜を満喫するために、やっぱり1泊くらいしたら良かったかも。ちょっと後悔。

列車の時間があるので急いで駅へ向かいます。
街の通りにもマーケット。
IMG_20161128_162622.jpg

このハンブルク行きの列車に乗って戻ります。
けれど、これが40分の遅延。
何度か放送でその旨の案内がされてるんだけどドイツ語で聞き取れない。難儀。
電光掲示板を見て遅延がわかりました。
IMG_20161128_164010.jpg

ところが、じっとホームで待っていると、とんでもなく寒くて、
このままだと凍え死ぬ‥そう思ったくらい(苦笑)
かといって、もうこれ以上動きたくはなかったんですよ、歩き疲れていて。
けど、閃いた。もしかするとドレスデンは寒いかもしれん、と、使い捨てカイロを持ってきているではないか。
カイロを数個、体中に貼りまして、それで暖を取って命拾い。(笑)
カイロはどなたかのホームページで持ってると重宝するって書いてたので、持っていってたのですよ。
あのブログを拝見していて良かった。ブロガーさん、ありがとう。
けども、同じホームで待ってる人たちは、みんなこの寒さもへっちゃらみたいで、笑顔でいるんですよね。不思議で仕方なかった。

待っている間の時間つぶし。
ドレスデンの駅の中。1段高いホームから撮影。
IMG_20161128_164058.jpg

なんとか遅延でやってきた列車に乗るも、ベルリンまでの2時間体の冷えがおさまらず。
ドイツの真冬はこれよりもっと寒いんだと思うとゾッとした。

ベルリン中央駅の綺麗なクリスマスツリーとリース。
IMG_20161128_195553.jpg

お昼にマーケットでいろいろ買い食いをしていたのですけど、少しお腹が空いていたので
アレキサンダープラッツ駅のパン屋さんでプレッツェルを購入。すごく美味しかった!
IMG_20161128_204409.jpg

前日とこの日のマーケットで購入したいろいろ小さなもの。
IMG_20161128_212534.jpg

念願だったドレスデンのシュトーレン!無事にゲットです。
IMG_20161128_212718.jpg

やはり発祥の地。期待通りの美味しさ。
帰国してから毎日、少しずつ味わってるんだけど、あと少しでなくなっちゃう。ああ、寂しい。
もっと買っておけばよかったよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
スポンサーサイト

ドイツ・ドレスデンの旅・じん…とくる。

12 17, 2016
クリスマスマーケットを出て、レジデンツの「歴史的緑の丸天井」の入場時間までしばらくドレスデンの街を歩きました。
古い建造物も、見るもの全てが美しいドレスデン。

瓦礫の山から蘇ったフラウエン教会
IMG_20161128_121222.jpg

ザクセン王フリードリヒ・アウグスト1世の心臓が安置されているというカトリック旧宮廷教会
IMG_20161128_120608.jpg

ゲオルク門の中では音楽が演奏されていました。ここって、とても音響が良い場所なんですよね。
IMG_20161128_120544.jpg

この景色は好きですね。
左・ゲオルク門、中央・ドレスデン城(レジデンツ)、右・カトリック旧宮廷教会。
IMG_20161128_120626.jpg

裁判所
IMG_20161128_120657.jpg

アウグストゥス橋の前の広場にいた馬車。
IMG_20161128_122734.jpg

アウグストゥス橋とエルベ川。
IMG_20161128_122955.jpg

ミディさん、寒そうですね。実際、風が冷たかった。
IMG_20161128_123130.jpg

旧東ドイツのドレスデンはどこか寂しく、しんみりとしているのですが、
クリスマスマーケットのお店の人たちに出会って感じたことは、この土地の人たちは郷土愛にあふれているってことでしょうか。
私はここくらいの街の規模が好きですね。
IMG_20161128_123543.jpg

さて、そろそろ時間なので、レジデンツへ。
IMG_20161128_151108.jpg

ネットで予約、プリントアウトしたチケットを見せて入りまます。
入るときに「German or English ?」と聞かれた私は堂々と「in Japanese !」と答え、係の人を困らせてしまったのだけど、そのときの係の人のとまどったお顔を思い出すと今でも吹き出しそうになるのです(笑)。すぐに「in English, please」と訂正すると、ほっとした表情で入城までの簡単な説明をしてくれたあと、「ありがとう!」と日本語で言ってくれました。(笑)いい人だったな。

1階の「歴史的緑の丸天井」は、時間ごとに入場制限をしています。なので、混雑している日は当日チケットを購入することができないこともあるらしく、事前にインターネットで予約しておくほうが確実らしいです。日本のオーディオガイドもありますし、とても豪華で見ごたえがあります。

帰りに、預けたバッグを取りに行ったロッカーで、ちょっとした災難がありました。
ロッカーの鍵に通常付いているはずのナンバーがなかったのですよ。鍵に付いている札にナンバーを印刷した紙が挟んであるはずが紛失してたんです。
そんな~。(汗) 何番のロッカーだったか覚えてないよ~。オロオロ…
確かこの辺?というロッカーを一個一個試してみるも、まるで不審者。
なので、係の人に助けを求めたのですよ。
「どのあたりだったか覚えてる?」
「たぶん、この辺です。」
「じゃあ、この辺りのロッカーをひとつひとつ試すしかないね。」
そういって、ひとつひとつ鍵穴の合うロッカーを探してくれるんですけど、、、
結局その方法しかないのね・・。
幸い、四角いロッカーの扉の下方5cmぐらいが透明ガラスになっていて私のバッグの柄が見えたことで最終的にロッカーを突き止めることができました。ほっ…。
係の人に親切にしてもらって感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

ドイツ・ドレスデンの旅・マーケットの可愛い屋根と中世のマーケット

12 14, 2016
ドレスデンのシュトリーツェルマルクトは全体が可愛くてわくわくでした。

先ず、屋根のひとつひとつがとても凝っていて、ほんとに素敵でした!
全部の写真を撮りたかったけど・・・ 
レジデンツの「歴史的緑の丸天井」の入場時間(チケットを事前にインターネットで予約していたので)のこともあるし、ざっくりと見て回りました。

お昼はこのような感じで鑑賞できましたが、明かりの灯る夜にはまた違った雰囲気になるんでしょうね。
IMG_20161128_112921.jpg

IMG_20161128_112953.jpg

IMG_20161128_113049c

IMG_20161128_114906.jpg

IMG_20161128_113037a.jpg

IMG_20161128_113024a.jpg

子どもたちのための遊び場もありました。
メリーゴーランドや、
IMG_20161128_113323.jpg

観覧車、それから、
IMG_20161128_113447.jpg

汽車まで。
IMG_20161128_114326.jpg

大人も子どもも楽しめるクリスマスマーケット。いいですね~

シュトーレンを手に入れるのはレジデンツを出た後、帰りにすることにして、別のクリスマスマーケットにも行ってみます。

観光名所である「君主の行列」。これを初めて見た時の感動ったらなかったです。
これを見るとドレスデンに来た!って感じがします。
この中側にあるお城の庭Stallhofで、中世のクリスマスマーケットが開催されてました。
IMG_20161128_120822.jpg

ここが入口。
ここでは中世の格好をしたマーケットの人たちに出会えます。
楽しかったですよ。
IMG_20161128_122225.jpg

IMG_20161128_121830.jpg

IMG_20161128_121858.jpg

氷の中に閉じ込められた鎧もあったり。
IMG_20161128_122130.jpg

歩き疲れてお腹も空いてきたので焼きソーセージを食べました。
やっぱりドイツのソーセージは美味い!
IMG_20161128_131028.jpg

寒くてたまらなかったのでカプチーノでほっと一息。体が温まります。
ほんとはせっかくだしグリューワインを飲みたい気持ちだったけど、アルコールに弱いので飲むのはよしました。
IMG_20161128_130325.jpg

レジデンツの「歴史的緑の丸天井」の入場時間まで、もう少しぶらぶらしましょ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

ドイツ・ドレスデンの旅・シュトーレンを求めて

12 12, 2016
この日はドレスデンへ行きます。
今回の旅計画で一番の要がクリスマスシーズンにドレスデンへ行くことでした。
シュトーレン好きの人なら一度は行ってみたいドレスデン。
本家本元のシュトーレンを是非とも味わってみたい。
ベルリン~ドレスデン間は日帰りで行けそうなので、今旅はこの2都市に決めたのでしたよ。
本当はベルリンからだとハンブルクにも便利が良いし、そっちにも行ってみたかったけど旅行の日にちが限られていてスケジュールがタイトになりそうだったのでよしました。

昨夜はこの前のような外の騒動がなく安眠できたので、心底、ホッとした。(苦笑)
朝はお腹がすいて起床。幸せなことです。
朝食のソーセージとハーブを加えたスクランブルエッグが美味しかった。
IMG_20161128_064421.jpg

アレキサンダープラッツ駅からSに乗ってベルリン中央駅まで行き、そこからドレスデン行きの列車に乗ります。
これですね。1番線のブタベスト東駅行き。途中、ドレスデンとプラハに停車のEC特急です。
この列車でチェコやハンガリーにも行けちゃうのですね。いいなあ。いつか東欧諸国にも行ってみたい。
IMG_20161128_085140.jpg

列車はDBのホームページからインターネット予約していました。
オンラインチケットはA4サイズにプリントアウトして持参し、予約したときのクレジットカードといっしょに提示するだけです。
では、乗車します。この車両は2等車です。
IMG_20161128_085841.jpg

ベルリンからドレスデンへは約2時間。
なんやかんや、あっと言う間に到着してしまいました。
ドレスデン中央駅です。
IMG_20161128_111038.jpg

中央駅から歩行者天国の通りをひたすら北上します。
プラーガー通りとヴァイゼンハウス通りの交差点を過ぎ、
IMG_20161128_112338.jpg

しばらく歩くと、
到着です。アルトマルクト広場のクリスマスマーケット。
ここに来たかったんです。
IMG_20161128_113356.jpg

マーケットから聖十字架教会が見えます。
IMG_20161128_114316.jpg

巨大な、けど、すごく可愛いクリスマスピラミッド!
人形がひとつひとつほんとに良い表情をしているのですよ。
IMG_20161128_115025.jpg

ここのシュトリーツェルマルクトは最古のクリスマスマーケットと言われていますよね。
来れて嬉しい。来れてよかった。
IMG_20161128_115408.jpg

この木製の門も素敵すぎてため息ものです!
いちいち可愛い人形たち。
IMG_20161128_115230.jpg
IMG_20161128_115319.jpg

サイドまでこだわっています。
IMG_20161128_115332.jpg

ここのマーケットに出ているお店のひとつひとつが屋根に凝っていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

ブリュールのテラスとドレスデンの夜

07 22, 2012
先の夕食で、ブロッコリーとジャガイモとトマトでいっぱいになったおなかの消化を少しでも助けるべく、ブリュールのテラスを散歩しました。
ブリュールのテラスはゲーテが「ヨーロッパのバルコニー」と呼んでいたことで知られています。

もうすぐ夕暮れです。といってもまるで白夜みたいに夜8時頃でもこのような空です。
DSCN1130.jpg
静かな川の流れと水面に映る夕日に見惚れながらの散歩。
この日もかなり歩いたので(新市街ではトラムといっしょに走ったし…(→))相当疲れていたはずなんですが、美しい景色に囲まれているとそれもまたも癒されてしまいます。

これはブリュールのテラスの中ほどにあるドレスデン美術学校です。
DSCN1129.jpg

こんな素敵な美術学校に通えたならどんなに幸せでしょう。
DSCN1127.jpg

重厚な扉の奥をのぞいてみたい。
DSCN1128.jpg
憧れます。
ほんと素敵・・・*´∀`)
DSCN1124.jpg

ぶらぶらしながら、またカテドラルに戻ってきました。
夜のカテドラルは昼とはまた違った印象。(昼のカテドラル→
DSCN1138.jpg
ドレスデンの美しい夜に魅せられ半分夢心地で通りを歩いていると、どこからか男性の歌声が聞こえてきました。どうやらそれはシュロス通りへ通ずるヨハンノイム(→)の中から聞こえてきます。
歌声に引き寄せられるように入っていきました。
DSCN1139.jpg
ちょうど上の画像の左下あたり。
この中はドームのようになってますので声が響き渡ります。
ピアノの伴奏がさらに歌声を引き立てていました。
美しいテノールで歌う「アヴェ・マリア」は素晴らしく、まさにドレスデンのロマンティックな夜にぴったり。
あの歌声は忘れられません。

テプファー通り~アウグストゥス通りでは、ヴァイオリンやクラリネットなどを演奏されている人がおられました。
DSCN1142.jpg
素敵な夜でした。
ふつうに夜の街を歩いているだけでロマンティックな気分を満喫できるなんて、
やっぱりドレスデンの夜は最高。
DSCN1143.jpg

お店の角にアンペルマン。
旧東ドイツの青信号のマーク。
DSCN1132.jpg
ベルリンではキャラクターグッズがたくさん売られていましたっけ。

そうしてドレスデン最後の夜が更けていきました。
翌日はいよいよ旅の終着点ベルリンに向けて移動。
でもその前にデッサウへ立ち寄るため、早朝にドレスデンを発ちました。

次回はデッサウへ移動です。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキング参加中

駄文におつきあい、ありがとうございました。
しばらくドイツ旅の記録が続きますのでご容赦ください。
拍手&コメント、そしてランキングポチ、嬉しいです。とても励みになります。
プロフィール

めいりん

Author:めいりん
大阪在住。
園芸歴20年以上。ちいさな花壇で季節の花を育てています。
ヒュー・ジャックマン大好き。

2006年秋にBlytheを迎えて以来、小さなお洋服作りを楽しんでいます。2010年から独学で1/6ドールハウスや家具を作り始めました(只今製作はお休み中)。

大阪を拠点としてマイペースに活動。ドール服作りワークショップの講師、国内外のドールイベント等に出展。
日本手芸普及協会認定・刺繍講師。
デンマークなどで刺繍を学ぶ。
************

当方へのご連絡は、お手数ですがブログ記事左下の拍手コメントよりお願い致します。その際、メールアドレスをお知らせ頂けましたら後日改めてご連絡させて頂きます。

************
◇◆過去の活動履歴◇◆◇

●2009 I・Doll West Vol.9
●2010 ドールショウ29秋
●2010 I・Doll West Vol.11
●2011 I・Doll West Vol.12
●2011 ドールショウ32秋
●2012 「ブライスサミット2012」
     Junie Moon
●2012 I・Doll West Vol.14
●2012 ドールショウ35秋
●2013/1「2013 Blessings展」
     代官山Junie Moon
●2013/3「Wonderful Alice展 Part2」
     代官山Junie Moon
●2013/5「Wedding Sweets展」
     代官山Junie Moon
●2013/6「Wonderful Alice Part4」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/7「ブライスサミット2013 The Selection」代官山Junie Moon
●2013/6  I・Doll West Vol.16
●2013/9 ドールショウ38秋
●2013/10「Scary Boo!」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/10「シブカル祭」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2013/12「Christmas With Blythe展」
   代官山Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   大阪Salon de Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2014/2~3 代官山Junie Moon
「Luv-able and Hug-able」
●2014/6~7 代官山Junie Moon
「Birthday Pop Beauty」
●2014/6 渋谷LeLe Junie Moon
「Birthday Natural Beauty」
●2014/6 Salon de Junie Moon
『Blythe Birthday Party』
●2014/9 ドールショウ41秋
●2014/10 I・Doll Taiwan
●2014/12『Pika Pika Christmas Party』Salon de Junie Moon
●2015/6~7 *Mayrin*個展「Little Dress」
●2015/10/24 I・Doll TAIWAN VOL.5
●2015/11/ 8 I・Doll West VOL.21
●2015/11 代官山 Junie Moon
「Nostalgic Library展」
●2015/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2016/5/17~6/5*Mayrin*個展「Pretty flower garden」
代官山Junie Moon
●2016/6/25 Blythe Con Japan in Tokyo
●2016/8/14 Mr.Hoffmann’s Toy Box-(霍夫曼的玩具箱)
●2016/9 「True Alice展」代官山Junie Moon
●2016/12「Christmas tea party」Salon de Junie Moon
●2017/2/12 Sendai I・Doll VOL.5
●2017/6/4 I・Doll West VOL.24
●2017/6 「Flower Garden展」代官山Junie Moon
●2017/6/24 I・Doll TAIWAN VOL.8
●2017/8「Middie's Fun Party!」Junie Monn 堀江

◇◆◇お知らせ◇◆◇

●JMドリーウェア×*Mayrin*
『Pretty dress for Pretty girl』
発売中

※当ブログ内の画像、文言の転載は固くお断りいたします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
web shop
FC2カウンター
カテゴリ
●Blytheと手作りの服 (259)
コート、ジャケット (58)
ワンピース (21)
フォークロア (9)
ピンタック (32)
スモッキング刺繍 (53)
刺繍いろいろ (26)
スカート、パンツ、その他 (54)
編み物 (5)
●Blythe(ネオ、ヴィン、プチ) (20)
●Junie Moonイベント (12)
●Blythe Con Japan in Tokyo (7)
●個展 (27)
●Shop (21)
●ドール服workshop (66)
●Blytheとイベント (52)
●1/6ドールハウス (85)
プロヴァンスの家 (22)
カントリーサイドの家 (8)
黄色い壁の部屋 (4)
花とピンクの壁の部屋 (3)
木組みの部屋 (6)
クラシカルな部屋 (3)
ミニミニドールハウス (3)
家具、小物 (36)
●ミニチュア小物 (16)
●旅するBlythe (176)
デンマーク<コペンハーゲン> (4)
デンマーク<ロスキレ> (1)
デンマーク<スカルス> (4)
デンマーク<ビボー> (1)
ドイツ <ミュンヘン> (15)
ドイツ <バイエルンお城巡り> (4)
ドイツ <ローテンブルク> (15)
ドイツ <ニュルンベルク> (12)
ドイツ <ドレスデン> (14)
ドイツ <デッサウ> (6)
ドイツ <ベルリン> (27)
ドイツ <ポツダム> (2)
ドイツ <デュッセルドルフ,ケルン> (4)
ドイツ <ヴュルツブルク> (4)
ドイツ <クレクリンゲン,デトバンク> (2)
ドイツ <ツェレ,ムンスター> (3)
上海 (6)
香港 (6)
台湾 (17)
東京ディズニーランド (3)
大阪散歩 (11)
素敵なお店・お宿 (10)
お気に入り (5)
◇Betsy McCall (3)
◆ダル (5)
◇ワンダ (7)
◆季節の花とドール(*´∀`) (53)
◇ハンドメイドetc (35)
◆お犬様U・.・U (37)
◇お気に入りの本(´ω`) (20)
◆海外お菓子´▽` (48)
◇台湾茶&中国茶 (7)
◆美味し~ぃ≧▽≦ (45)
◇素敵*・( ̄∀ ̄)・* (51)
◆日々のこと´▽` (84)
◇おもちゃ(´ω`) (23)
◆私のヒーロー (4)
◇アンゼリカ~天然石アクセサリー (1)
◆Krabat~手作り雑貨 (26)
未分類 (0)
最新記事
リンク
フリーエリア
天然石とアクセサリーのネットショップ 「アンゼリカ」
angelica-micchiちゃんのお店


ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ