ドイツ・ベルリン・旅の終わり

12 23, 2016
ベルリン、ドレスデンの旅はあっという間。
1日ゆっくりできる日はこの日が最後。翌日は帰国の途につきます。

シャルロッテンブルク宮殿を出て、今度は宮殿の向かいにあるベルクグリュンミュージアムに行きました。
ここではピカソ、クレーの絵をたくさん鑑賞することができたのですが、
私がこの日はじめて知った、どうしても好きになれない画家の絵もたくさん目にすることになり、ちょっと不快感も感じたり・・。いえ、単に私の稚拙な美的感覚が、その画家の描く独特な美の世界についていけなかっただけなので、ごめんなさい。
けど、これが難儀なもので、強烈に記憶に残ってしまって困ってます。
けれども、クレーの絵をたくさん見ることができて良かった。
IMG_20161129_135813.jpg

こちらはベルクグリュンミュージアムの向かいにあるミュージアム。
2館と合わせてのチケットが14ユーロでした。
IMG_20161129_135918.jpg

2館連続で絵画鑑賞。歩き疲れたのでミュージアムのカフェで休憩。
チーズケーキ、美味しかったし、ここで非常にゆっくりとできました。
IMG_20161129_142830.jpg

カフェを出て、次に行きたい場所へ向かうのですが、
もうさすがに駅まで歩く気分ではなかったので、シャルロッテンブルク駅までバスに乗ろうかと思ったのだけど、ちょうどツォー駅行きのバスが出ていたのでそれに乗り、ツォー駅からSバーンでフリードリヒシュトラーゼ駅まで行き、そこから徒歩で南下。

向かった場所は、ベルリンで有名なチョコレート専門店ファスベンダー&ラウシュ。
IMG_20161129_162056.jpg
お店の外観がいかにも高級店という感じ。
とても人気のお店なので、店内はたくさんの人。
ここで美味しいチョコレートを数点購入。2階のカフェには寄らず、次に行きたい場所へ移動します。

ファスベンダー&ラウシュの前のモーレン通りを少し西に入り、北上すると見えてきました。
IMG_20161129_165007.jpg

ジャンダルメン広場のクリスマスマーケット。
ここはベルリンのクリスマスマーケットで一番美しいと言われる人気の場所。
入場するのに1ユーロ払います。
IMG_20161129_165052.jpg

さすがです!噂どおりに綺麗!
とてもおしゃれで洗練された感があります。
IMG_20161129_165324.jpg

雪の女王?みたいな人もいましたよ。
IMG_20161129_171019.jpg

通路もやや広く、快適。
IMG_20161129_165706.jpg

来てよかったなあ!この旅最終日の夜をここで締めくくられて嬉しい!そんな気持ち。

ライトアップされたコンツェルトハウスの前でプチコンサートも開催されてました。
美しく心にしみる歌声で、じんときました。
IMG_20161129_165722.jpg

もう少しここにいたい気持ちになったけど、夜遅くの一人歩きは避けたかったので早々にホテルに戻ります。
フリードリヒシュトラーゼ駅からSバーンで帰ろうかとも思ったけど、せっかくだし、最後の夜なので
ベルリンの夜景を楽しみながら歩いて帰ることにしました。

ベルリン大聖堂。
IMG_20161129_173518.jpg

シュプレー川。
IMG_20161129_173842.jpg

次はいつ来れるかなあ・・
そんなことを思いながら、ベルリンの街を一歩一歩踏みしめ歩きました。

翌朝、アレキサンダープラッツからTXLバスに乗ってテーゲル空港へ。
テーゲル空港からフィンエアーで途中ヘルシンキ国際空港で乗り継ぎし関空到着、無事帰国。
IMG_20161127_043915.jpg

今回の旅は、初日から毎日いろいろな災難があったのだけど、なんとか無事に解決できたし、できるような問題だったから良かったものの、一人旅の辛さを思い知った旅でもありました。一人旅って決して楽しいばかりじゃない。昨年のミュンヘン、ニュルンベルクの旅がどうしてあんなに幸せいっぱい楽しさいっぱいの旅になったのか不思議で仕方がない。
とはいえ、今回起きたいろいろ小さな災難はドイツ人から何かされたわけじゃない(初日深夜の騒動は迷惑だったけど)。ドイツ人にはむしろ災難から救ってもらった。今回の旅もやっぱりドイツ人みんなに優しく親切に接してもらった。そのおかげで無事に帰国できたようなものです。
そして、また、やっぱりドイツに行きたい。
そう思わせる旅でした。

ありがとう、ドイツ!大好き。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
スポンサーサイト

ドイツ・ベルリンの旅・まさかの工事中…残念すぎた

12 21, 2016
この日の朝食。
ハーブかな?が練りこんであるハムがお気に入り。生ハムも美味しかった。ソーセージは言わずもがな。
IMG_20161129_072542.jpg

ホテルの部屋からの眺望。旧東ベルリンの街。
窓があるって、いい!(笑)
IMG_20161129_080706.jpg

この日はSバーンに乗って西側へ移動。
シャルロッテンブルク宮殿へ行きます。
シャルロッテンブルク地域は高級住宅街で街全体が洗練されているということを聞いていたので、
宮殿までは駅から徒歩だとちょっと遠いのだけど、どんな街なのか興味あったし、ぶらぶら歩いて行きました。
IMG_20161129_095258.jpg

確かに静かで、治安も良さそう。住むにはもってこいの場所だなあという印象。
IMG_20161129_095306.jpg

町並みを見ながらゆっくり歩いていたら、あっと言う間に宮殿に到着しました。
Sバーンのシャルロッテンブルク駅から30分くらい歩いたかな?

ところが、宮殿の景色が想像と違う!
IMG_20161129_100415.jpg

まさかの工事中。

ええ~><; ショック。
そういえば、どなたかのブログで今工事中だという画像見たかも。
けど、それを思い出したのが遅すぎた。もっと念入りに調べておくべきだった。
IMG_20161129_100457.jpg

本棟にある陶磁器の間が見たかったのに、改装工事中ということで入ることすらできず。
なので、こちらの新翼だけ見学することに。
本棟なら日本語のオーディオガイドもあったのに、新翼にはありませんでした。
IMG_20161129_101211.jpg

本棟を見学できなかったのが残念でならなかったけど、
新翼も、まあ見学する価値はありました。

時間に余裕があったので、ちょっと寒かったけどお庭を散歩してみました。
IMG_20161129_121056.jpg

ぎっしりと霜が降りてました。
IMG_20161129_121117.jpg

バラを越冬させるための措置もしてありましが‥。
IMG_20161129_122810.jpg

湖は凍っていました。
IMG_20161129_122013.jpg

でも、空はこんなに綺麗。
IMG_20161129_121841.jpg

IMG_20161129_123257.jpg


私はドイツから無事帰国して、たらたらと旅行の記録を綴ってるわけですが。
ベルリンのカイザーヴィルヘルム教会近くのクリスマスマーケットで悲惨な事故がありましたね。
テロということですが、なんの罪もない一般市民の大勢の方が巻き込まれ犠牲になりました。
こんな酷いことはありません。惨すぎます。
逃走している犯人が早く拘束されればいいのに。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

ドイツ・ベルリンの旅・無事に1日が終わった

12 10, 2016
さて、つづき。
ウンター・デン・リンデンを西へ歩きます。
フリードリヒシュトラーゼとの交差点付近にはアンペルマンショップと、
IMG_20161127_160548.jpg

ニベアハウスがあります。
でも今日は日曜日。ニベアハウスは閉まっていて、残念。店内には入れませんでした。
(アンペルマンショップは営業しています。)
IMG_20161127_153356.jpg

ひたすら西へ歩き、
やっと到着。
ベルリンの象徴、ブランデンブルク門。
IMG_20161127_154311.jpg

威厳がありますね。
やっぱりベルリンに来たら、ここは外せないでしょう。
IMG_20161127_154517.jpg

門に触れて、石の感触を手のひらで味わいます。 じん…とくるものがありますね。

門をくぐってティーアガルテン、6月17日通り、遠くの方にはジーゲスゾイレが見えます。
画像で中心にちっちゃく写っているのがそう。
IMG_20161127_154607.jpg

ブランデンブルク門の前には大きなクリスマスツリーと馬車。
IMG_20161127_154257.jpg
馬車ってドイツの観光名所でよく見かけるのだけど、これって日本の人力車的な感じかしら?
風情はあるけど、実際乗ってみる勇気はない。

門の前にはステージもあって、そこでは学生たちかしら?コーラス隊の美しい歌声が道行く人々の心を癒していました。
私も癒された一人。すごく可愛かった。
IMG_20161127_154919.jpg


この日は朝から1日歩きっぱなし。
スタート地点はアレキサンダープラッツ。それから博物館島、マーケットや蚤の市を歩き、そしてウンター・デン・リンデンからブランデンブルク門に到達。
そろそろ、もと来た道を戻りましょう。
ウンター・デン・リンデンも夜はイルミネーションで美しい光に包まれます。
IMG_20161127_155856.jpg

このあと、博物館島まで歩いたところで、まだ博物館の入館時間に間に合いそうだったので、エリアチケットを利用して旧博物館で古代美術を鑑賞しました。
私の大好きなちっちゃなガラスの器や陶器なども展示されていました。行って良かった。
それに、ここのクロークルームのおばさま(といっても私と同年代かも)が、日本語を少し勉強しているということで、気さくに話しかけてくれまして、なんだか嬉しいひと時でしたよ。 お国は変われどやっぱり私くらいの世代の人って何か通じるものがあるのね?

もうすっかり日が暮れました。
テレビ塔とマリエン教会、そしてその前の広場で開催されているクリスマスマーケットの明かりが綺麗。
ようやくアレキサンダープラッツに戻ってきたよ。
IMG_20161127_175400.jpg

ホテルに着いて、フロントで新しい部屋の鍵を受け取ります。
変えてもらった部屋は当然、
窓付きの部屋!
やった~!
空気の流れを感じる。 それがまるで肉眼でも見えるかのように鮮明に。
外は夜だけど、窓一つあるだけでこんなに明るく生き生きとして感じるのは何故?
当たり前の窓付きの部屋にこれほどまでの喜びを感じたのはこれまで生きてきて初めて。
よっぽど辛かった、窓なしの部屋。もう金輪際、嫌です。
ちなみに、レンタルWi-Fiでインターネットには、この窓付きの部屋でもつながったということで、ネットにつながらなかった原因は窓がなかったせいなのか?部屋の配置が悪かったのか?

ま、何はともあれ、今日の一日に乾杯です。 炭酸水で。
クリスマスマーケットで購入したローテンブルク名物のシュネーパルと大好物LORENZのポテチもいっしょに。
これがまさかのこの日の夕食でしたよ。(笑)
IMG_20161127_184119.jpg

そういえばドイツのグラスには線が引いてあったな。ここまでが0.2リットル。わかりやすい。
IMG_20161130_073549.jpg

スマホの件で冷や汗をかいたり、素敵なおじさまとの嬉しい再会にときめいたり、
気分の上がり下がりの激しい1日でしたね…、
昨夜はほとんど眠れなかったし、なんだか疲労感が半端なかった。よく歩いたしね。

このあと、猛烈な睡魔が襲ってきて、あっと言う間に眠りについたのでしたよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

ドイツ・ベルリンの旅・嬉しい再会

12 08, 2016
さて、この旅ではありがたいことにお天気には恵まれましたね。
寒さについてはどれくらいかというと、クリスマスマーケットが始まった11月末のこの時期で、大阪の冬の一番寒い日より寒い感じですかね。イメージ伝わるかな。日中でも0℃近く、5℃もないです。早朝や夜だと氷点下。
私の服装は、あったかヒートテックのタートルネックにお尻の下まであるセーター、さらににダウンベストを重ね、厚手のフード付きコートを羽織ってました。ボトムはコーデュロイのパンツの下には暖かヒートテックのレギンス、厚ての靴下、そしてムートンブーツ。もちろんマフラーと手袋も。
でもまだ冬本番ではないのですよね。これが真冬となるとどんなけ厳しい寒さなんだろう・・ちょっとぞっとする。私耐えれないかも。

そして世界遺産の博物館島内をぶらぶら。
いくつかの博物館を見て回ります。
ベルリン大聖堂の前には、旧博物館。シンケルの設計です。建築士でもあり画家でもあったシンケルの絵もこのあと堪能できました。
この旧博物館には古代の美術品が見られるのですが、夕方時間が空きそうだったら行くことにして、今は入りません。
先を急ぎます。
IMG_20161127_100332.jpg

向かったところは博物館島の北端にあるボーデ博物館。
やはり、リーメンシュナイダーの作品は見逃せません。
昨夜の憂鬱を吹っ飛ばすべく、作品を堪能します。
チケットは博物館島内の博物館・美術館なら全て1日だけ有効のエリアチケット18ユーロを購入。
IMG_20161127_124623.jpg

ボーデ博物館を出る前に、少し疲れたので館内のカフェで一息することに。
さて、ここでWi-Fiをためしてみよう。
ところがポケットを探っても、
スマホがない。

しまった!
入館するときに預けたコートのポケットの中に入れたままだ!
気づいたけど、もう食事は運ばれきていた。うう…
味わう暇もなく、大慌てでかきこむように食事を平らげ、カフェをあとに。
もう、せっかく落ち着いてゆっくりしようと思ってたのに!
くそ。
不安の波。
クロークルームへ急ぐ。
番号札を渡す。
コートが戻ってきた。
すぐにポケットを調べる。
・・・
あった・・・。

私のスマホ。
よかったー
安堵の波。

にしても、ドイツ人って、信用できるのね、やっぱり。
素晴らしい。
やっぱりドイツ人、大好き。
そう思わせる出来事でした。

そして、ダメ元でレンタルWi-FiをON。
技術さんが教えてくれた方法でセットしていたのだが・・。
果たして繋がるか?
数十秒、待った。
・・・
繋がった、かも?
・・え?
繋がったぞ。 ラッキー。
ってなことで、
ネット接続の問題、解決。
外ではつながるのか???ふむ。わからん。

さて、この日は日曜日。
ボーデ博物館の前のシュプレー川沿いの通りでは寒い中、蚤の市が開催されていて、
ここでは古本や古切手、レコードなどが販売されてた。
そういえば、蚤の市って、極寒の真冬でも開催されてるのだろうか?ふむ。
IMG_20161127_124640.jpg

それから、ベルリン大聖堂の前の広場からシュプレー川を渡ったところあたりにあるアートマーケットへ。
IMG_20161127_131222.jpg

ここで、すごく嬉しい再会があったのだ。
Krabatおこめつぶさんと初めてここを訪れた時も、娘と2度目に訪れた時も、そこにいらした、
そこで素敵な作品を販売しておられた、あの紳士。
そう、手作りのハンコを販売しておられる、素敵なおじさまと、
再会。
めちゃめちゃ嬉しい。
嬉しすぎた。
ここを通るとき、いるかな、どうかなあ、ドキドキしてたのよ。
おじさまを見つけたときのあのときめき、
「いた~っっ>▽<」
心の中でガッツポーズ。
おこめつぶさんと来たときも、娘と来たときも、その素敵な作品に魅せられたのだけど、
毎回、私はおじさまの素敵すぎる対応にも魅せられていたのだ。
私が何度かここを訪れたことを話すと、はるばる日本からやってきたことにも驚かれ、
すごく喜んでくれた。

「娘さんはハンコを押してくれてるかい?」
「もちろん!」
「そうかい、嬉しいねえ。」
「またいつか、ここに来たいです。」
「僕はいつもここにいるよ。」

あの優しい眼差しと話し方。
お人柄がにじみ出ているのですよ。
私はおじさまの大ファンです。
・・・僕はいつもここにいるよ・・・  
心の中で木霊してましたね。

名残惜しいし、もっとおじさまとお話もしたかったけど、商売の邪魔をしてはいけません。
ここは人気のお店でひっきりなしにお客様がやってこられます。
後ろ髪引かれる思いでアートマーケットをあとにしたのでしたよ。
マーケットの対岸にはベルリン大聖堂。綺麗でした。
IMG_20161127_131003.jpg

そのあと、今度は旧国立美術館へ。
シンケルやモネ、マネ、などの絵画、それから彫刻なども鑑賞することができましたよ。
IMG_20161127_132451.jpg

旧国立美術館の2階から見る外の景色。
綺麗かったですね。
IMG_20161127_145208.jpg

博物館島を出てさらに西へ。
フンボルト大学前でも古本の蚤の市が開催されたましたよ。
IMG_20161127_152718.jpg

さて、さらに西へ向かいます。
IMG_20161127_152239.jpg

目指すはブランデンブルク門。
日が落ちる前に到着できるかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。

ドイツ・ベルリンの旅・気を取り直していこう

12 06, 2016
ベルリン到着初日に早くも心が折れかけてましたが・・
ベルリンは今回で3度目だし、気楽に旅ができるはずだったのですよ。
けど結局、ほとんど朝まで続いた騒動のおかげで、ほぼ一睡もできず朝を迎えたのでした。
辛い。
何よりも窓なしの部屋というが辛過ぎた。
室内の空気も澱んで死んでる感じ。
息が詰まる。
あと3泊過ごさないといけないのに、この部屋にこれ以上の滞在は限界、無理。病気になりそう。
そんなことで、朝一番、朝食の前にフロントに駆けつけた。

「窓のある部屋に変えておくれ。」
今すぐは無理だけど夕方4時には空くということだったので、即決。変更してもらうことにした。
部屋は少し狭くなるけど、って言われたけど、そんなことはノープロブレム。
窓のない広い部屋より窓のある狭い部屋のほうが良いのだよ、私は。

荷物はホテルのほうで移動させてくれるというので一安心。
これでこの日の外出後、戻ったら、窓付きの部屋に移動できるのだ!
よっしゃー。
よかった、よかった、よかった…
問題解決。
ほっとして朝食を食べにレストランに向かったのでしたよ。
この日の朝食。昨夜の疲れが残っていて食欲がなく量は少なめです。
IMG_20161127_071924.jpg
でも、日本ではまず食べられない念願だったドイツの黒い酸っぱい硬いパンが食べられてよかった。

朝食後、荷物をまとめ、
さあ、外へ出かけましょう。

昨夜のあのどえらい騒動が嘘のように、穏やかな清々しい朝でした。
この日はアレクサンダープラッツから、博物館島周辺、ブランデンブルク門へといろいろ寄り道しながら、ぶらぶらと歩く予定。

旧東ベルリンのシンボルだったテレビ塔。
IMG_20161127_093554.jpg

ベルリン市庁舎。
IMG_20161127_093054.jpg

そして、森鴎外の小説「舞姫」の舞台になったマリエン教会。
IMG_20161127_093128.jpg

マリエン教会の中に入ってみます。
厳かな雰囲気です。
IMG_20161127_093835.jpg

パイプオルガンの前では、ご近所の方たち?によるコーラス隊が美しい歌声を披露されていました。
教会内に響き渡る澄んだ歌声にしばし聞き惚れていました。 幸せなひととき。
IMG_20161127_093912.jpg

説法台。
IMG_20161127_094014.jpg

マリエン教会を出てさらに西へ歩きます。
シュプレー川を渡って、
IMG_20161127_095522.jpg

ベルリン大聖堂に到着。
IMG_20161127_095951.jpg

教会の鐘の音が響き渡っていました。
これが旅情をかきたてるのですよ。
いいですよね~、鐘の音って。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
プロフィール

めいりん

Author:めいりん
大阪在住。
園芸歴20年以上。ちいさな花壇で季節の花を育てています。
ヒュー・ジャックマン大好き。

2006年秋にBlytheを迎えて以来、小さなお洋服作りを楽しんでいます。2010年から独学で1/6ドールハウスや家具を作り始めました(只今製作はお休み中)。

大阪を拠点としてマイペースに活動。ドール服作りワークショップの講師、国内外のドールイベント等に出展。
日本手芸普及協会認定・刺繍講師。
************

当方へのご連絡は、お手数ですがブログ記事左下の拍手コメントよりお願い致します。その際、メールアドレスをお知らせ頂けましたら後日改めてご連絡させて頂きます。

************
◇◆過去の活動履歴◇◆◇

●2009 I・Doll West Vol.9
●2010 ドールショウ29秋
●2010 I・Doll West Vol.11
●2011 I・Doll West Vol.12
●2011 ドールショウ32秋
●2012 「ブライスサミット2012」
     Junie Moon
●2012 I・Doll West Vol.14
●2012 ドールショウ35秋
●2013/1「2013 Blessings展」
     代官山Junie Moon
●2013/3「Wonderful Alice展 Part2」
     代官山Junie Moon
●2013/5「Wedding Sweets展」
     代官山Junie Moon
●2013/6「Wonderful Alice Part4」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/7「ブライスサミット2013 The Selection」代官山Junie Moon
●2013/6  I・Doll West Vol.16
●2013/9 ドールショウ38秋
●2013/10「Scary Boo!」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/10「シブカル祭」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2013/12「Christmas With Blythe展」
   代官山Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   大阪Salon de Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2014/2~3 代官山Junie Moon
「Luv-able and Hug-able」
●2014/6~7 代官山Junie Moon
「Birthday Pop Beauty」
●2014/6 渋谷LeLe Junie Moon
「Birthday Natural Beauty」
●2014/6 Salon de Junie Moon
『Blythe Birthday Party』
●2014/9 ドールショウ41秋
●2014/10 I・Doll Taiwan
●2014/12『Pika Pika Christmas Party』Salon de Junie Moon
●2015/6~7 *Mayrin*個展「Little Dress」
●2015/10/24 I・Doll TAIWAN VOL.5
●2015/11/ 8 I・Doll West VOL.21
●2015/11 代官山 Junie Moon
「Nostalgic Library展」
●2015/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2016/5/17~6/5*Mayrin*個展「Pretty flower garden」
代官山Junie Moon
●2016/6/25 Blythe Con Japan in Tokyo
●2016/8/14 Mr.Hoffmann’s Toy Box-(霍夫曼的玩具箱)
●2016/9 「True Alice展」代官山Junie Moon
●2016/12「Christmas tea party」Salon de Junie Moon
●2017/2/12 Sendai I・Doll VOL.5
●2017/6/4 I・Doll West VOL.24
●2017/6 「Flower Garden展」代官山Junie Moon
●2017/6/24 I・Doll TAIWAN VOL.8

◇◆◇お知らせ◇◆◇

●JMドリーウェア×*Mayrin*
『Pretty dress for Pretty girl』
発売中

※当ブログ内の画像、文言の転載は固くお断りいたします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
web shop
FC2カウンター
カテゴリ
●Blytheと手作りの服 (256)
コート、ジャケット (58)
ワンピース (21)
フォークロア (9)
ピンタック (31)
スモッキング刺繍 (51)
刺繍いろいろ (26)
スカート、パンツ、その他 (54)
編み物 (5)
●Blythe(ネオ、ヴィン、プチ) (19)
●Junie Moonイベント (11)
●Blythe Con Japan in Tokyo (7)
●個展 (27)
●Shop (21)
●ドール服workshop (66)
●Blytheとイベント (52)
●1/6ドールハウス (85)
プロヴァンスの家 (22)
カントリーサイドの家 (8)
黄色い壁の部屋 (4)
花とピンクの壁の部屋 (3)
木組みの部屋 (6)
クラシカルな部屋 (3)
ミニミニドールハウス (3)
家具、小物 (36)
●ミニチュア小物 (16)
●旅するBlythe (165)
ドイツ <ミュンヘン> (15)
ドイツ <バイエルンお城巡り> (4)
ドイツ <ローテンブルク> (15)
ドイツ <ニュルンベルク> (12)
ドイツ <ドレスデン> (14)
ドイツ <デッサウ> (6)
ドイツ <ベルリン> (27)
ドイツ <ポツダム> (2)
ドイツ <デュッセルドルフ,ケルン> (4)
ドイツ <ヴュルツブルク> (4)
ドイツ <クレクリンゲン,デトバンク> (2)
ドイツ <ツェレ,ムンスター> (3)
上海 (6)
香港 (6)
台湾 (17)
東京ディズニーランド (3)
大阪散歩 (10)
素敵なお店・お宿 (10)
お気に入り (5)
◇Betsy McCall (3)
◆ダル (5)
◇ワンダ (7)
◆季節の花とドール(*´∀`) (53)
◇ハンドメイドetc (34)
◆お犬様U・.・U (37)
◇お気に入りの本(´ω`) (20)
◆海外お菓子´▽` (48)
◇台湾茶&中国茶 (7)
◆美味し~ぃ≧▽≦ (45)
◇素敵*・( ̄∀ ̄)・* (51)
◆日々のこと´▽` (84)
◇おもちゃ(´ω`) (23)
◆私のヒーロー (4)
◇アンゼリカ~天然石アクセサリー (1)
◆Krabat~手作り雑貨 (26)
未分類 (0)
最新記事
リンク
フリーエリア
天然石とアクセサリーのネットショップ 「アンゼリカ」
angelica-micchiちゃんのお店


ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ