ドイツ・ローテンブルク編~小さな可愛い村デトバンク

09 10, 2014
8月に娘と行ったドイツ旅の記録です。

前回の続き。

クレクリンゲンのヘルゴット教会で「昇天のマリア祭壇」を拝観し、
ローテンブルクの美しい景色を堪能したあと、
タクシーのドライバーさんが「他に行きたいところはないですか?」と聞いてくださったので、
デトバンクへ連れて行ってもらうことにしました。

クレクリンゲンからタクシーで約20分(約30ユーロ)、デトバンクに到着しました。
ここからは、ちょっと登りだけれどローテンブルクまで徒歩で帰れるというお話でしたので、
ここで降ろしてもらうことにしました。

そして、目指す教会へ。
私の大好きな古い石とモルタル造りの建物。
たいへん情緒がありました。
DSCN9931.jpg

ところが教会の扉が閉まっていまして・・・。
見ると、時期によって拝観時間が変わるようです。
8月の時期は13:30からということで、到着した時刻は12:30でしたから1時間ほど待つことに。
すると、自転車でローテンブルクとは反対の街からこの村を訪れたご家族がいらっしゃいまして、
その方たちもどこかで時間を潰すようなことをおっしゃってました。
私たちに気さくに話しかけて下さり、ご飯はどうするのか?など心配してくださったり・・・。
旅しているときって、こういう何気ない言葉が嬉しかったりするものですよね。

教会の開く時間まで何処かで昼食でも、と思って、
ケーキが美味しいというこのお店に行ってみたのですが、残念、OPENは15:00から。
DSCN9932.jpg

仕方がないので、近くのベンチに腰掛けて
持参していた非常食を食べました。
そのあと、村を散策。
DSCN9927.jpg

こじんまりとした村には古い建物が多く残っていて、
それらが私たち日本人の目には、いちいち可愛いく映るのです。
DSCN9923.jpg

教会もそうですが、
こういう古い石とモルタルの建物、大好きなんですよね。
DSCN9930.jpg

村には人っ子ひとりいない感じでしたが、
小さいながらホテルがありました。
とても可愛いホテルで、いつか泊まってみたいなあ、と思いました。
村の見学が楽しくて、あっという間に1時間が経ち、
再び教会へ。
DSCN9934.jpg


それでは、中に入ってみましょう。
DSCN99450.jpg

まるで、おとぎ話に出てきそうな小さな教会の中は、素朴な内装で親しみが持てました。
パオプオルガンまで可愛い。
DSCN9948.jpg

ああ、
そして。
ここにもありました。

ティルマン・リーメンシュナイダーの祭壇・・・!
DSCN9947.jpg


ゲッセマネの祈り、キリストの磔刑、そして、復活、の3場面が彫られています。
DSCN99370.jpg


神々しい光に照らされ、本当に美しいと感じました。
DSCN9951.jpg

教会の中には、受付の方が一人いらっしゃっただけで誰もいませんでしたので、
ゆっくりと見学をさせていただきました。

絵になる教会の出入り口。
DSCN9958.jpg

デトバンクは、
静かで落ち着いた、可愛い村でした。

さあ、
ではもう、そろそろローテンブルクへ戻りましょう。

タクシードライバーさんがおっしゃっていたとおり、UP、UP!の登り坂が続きました゚(゚´Д`゚)゚
前日のマリエンベルク要塞に続いて2日連続の頂上アタック(?)はさすがに辛かった・・・
筋肉痛の上に筋肉痛。
デトバンクからローテンブルクへは、あちこちに案内板が立っていましたので
迷うことはなかったのですが、
登って平地に出てはまた登って、の繰り返し。
そして、ずっと登りのこの道をしばらく歩き続け、
DSCN9961.jpg

村を出て約20分、ようやくローテンブルクの城壁内へ行く道が見えてきました。
DSCN9962.jpg


次回、ローテンブルクの城壁内へ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
スポンサーサイト

ドイツ・ローテンブルク編~クレクリンゲンで涙

09 09, 2014
ドイツ旅の記録です。

巡った街は、
デュッセルドルフ→ケルン→ヴュルツブルク→ローテンブルク(+クレクリンゲン、+デトバンク)
→ツェレ→ムンスター→ベルリン(+デッサウ)

いよいよ旅も中盤。ヴュルツブルクからローテンブルクへ向かいます。
その日の朝ごはん。
DSCN9880.jpg

Hotel Ambergerの居心地の良いレストラン。
DSCN9884.jpg

Hotel Ambergerにも機会があればまた泊まりたいと思っています。
部屋は広くて清潔、バスタブがあったし、朝食は美味しいし、静かだし、良いホテルでした。

ヴュルツブルクを離れるには名残惜しさ満点だったけど、でも、次の街へ急ぎます。
さあ、列車に乗ってスタンバイ。
DSCN9887.jpg

次に向かうのは、ローテンブルク・オブ・デア・タウバー。
2年前にもkrabatおこめつぶさんと訪ねた城壁の街。
大好きな画家、東山魁夷もこの街の絵をたくさん描いておられます。
ヴュルツブルクからは、シュタイナハで乗り換えローテンブルク行きの列車に乗ります。
1時間に1本のペースで出ています。所要時間は約1時間。
DSCN0107.jpg

2年ぶりのローテンブルク。
駅から城壁内への道のりはしっかりと記憶に残っていて、迷わずにたどり着くことができました。
宿泊先のホテルに到着しましたが、(ホテルについてはまた次回)
チェックインまで時間がありましたので、ここは計画していたとおりにクレクリンゲンへ行くことにしました。
クレクリンゲンへは列車が不定期にしか出ていず、尚且つ、バスも1日に出る本数が限られているため、不本意ながらタクシーを利用することにしました。
不本意ながら、というのは、出来る限り自力で到達したい気持ちがあるもので。
でも、時間的にゆとりがないときは、タクシーはやっぱり便利ですね。
ホテルの人に頼んで呼んでもらいました。
クレクリンゲンのヘルゴット教会に行きたいこと、そして、私たちが教会を見学している間、しばらく待っていてほしいこと。

5分ほどして、タクシーが到着。
たくましい感じの女性ドライバーでした。この方は終始、親切にしてくださいました。
ローテンブルクから北西15kmくらいのところかな。タクシーに揺られること約30分(片道約35ユーロ)
ようやく目的地のヘルゴット教会へ到着。
素朴な感じの建物で、親しみがありました。
DSCN9914.jpg

教会の中へ。
DSCN9892.jpg

クリストフォロス「キリストを背負うもの」のフレスコ画。
印象的でした。
DSCN9893.jpg

教会の中。
決して豪華絢爛な内装ではありませんが、落ち着ける感じで好感が持てました。
DSCN9894.jpg

すると、唐突に
娘っちが、「何?! これ!!」 と、殆ど叫んでいるに近い
感嘆の声が私の耳に入ってきました。

そう、
ここに来た目的。

それは、

ティルマン・リーメンシュナイダーの傑作を拝観するため。

「昇天のマリア祭壇」
これです。
DSCN9906.jpg

私、
この祭壇を見上げた瞬間、
息を呑む美しさに涙がこぼれ、止まらなくなりました。

素晴らしすぎました。
あまりにも。
想像をはるかに超えていました。
こんなものがこの世に存在していたのか・・・と。

扉の一枚一枚にも物語の1シーンが彫られています。

昇天するマリア様と、それを見上げる12使徒。
DSCN9908.jpg

有り得ないクオリティの高さ。
神業としか思えません。

マリア様の優しい手。
この「手」をふんわりと合わせている御姿から、優しさが溢れています。
DSCN9909.jpg


ヴュルツブルクのマインフランケン博物館を出たとき同様、
ふわふわしながら教会を出ましたっけ。
待っていてくださったタクシーに乗り、ローテンブルクへ戻ります。
途中、「ここからの眺めは最高に素晴らしいわよ。」
と、タクシーを止めて、ゆっくり景色を眺める時間をとってくださいました。
ほんとに。
素晴らしい眺めです。
ローテンブルク・オブ・デア・タウバーの街がそこに広がっていました。
DSCN9919.jpg


次回に続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
プロフィール

めいりん

Author:めいりん
大阪在住。
園芸歴20年以上。ちいさな花壇で季節の花を育てています。
ヒュー・ジャックマン大好き。

2006年秋にBlytheを迎えて以来、小さなお洋服作りを楽しんでいます。2010年から独学で1/6ドールハウスや家具を作り始めました(只今製作はお休み中)。

大阪を拠点としてマイペースに活動。ドール服作りワークショップの講師、国内外のドールイベント等に出展。
日本手芸普及協会認定・刺繍講師。
************

当方へのご連絡は、お手数ですがブログ記事左下の拍手コメントよりお願い致します。その際、メールアドレスをお知らせ頂けましたら後日改めてご連絡させて頂きます。

************
◇◆過去の活動履歴◇◆◇

●2009 I・Doll West Vol.9
●2010 ドールショウ29秋
●2010 I・Doll West Vol.11
●2011 I・Doll West Vol.12
●2011 ドールショウ32秋
●2012 「ブライスサミット2012」
     Junie Moon
●2012 I・Doll West Vol.14
●2012 ドールショウ35秋
●2013/1「2013 Blessings展」
     代官山Junie Moon
●2013/3「Wonderful Alice展 Part2」
     代官山Junie Moon
●2013/5「Wedding Sweets展」
     代官山Junie Moon
●2013/6「Wonderful Alice Part4」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/7「ブライスサミット2013 The Selection」代官山Junie Moon
●2013/6  I・Doll West Vol.16
●2013/9 ドールショウ38秋
●2013/10「Scary Boo!」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/10「シブカル祭」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2013/12「Christmas With Blythe展」
   代官山Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   大阪Salon de Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2014/2~3 代官山Junie Moon
「Luv-able and Hug-able」
●2014/6~7 代官山Junie Moon
「Birthday Pop Beauty」
●2014/6 渋谷LeLe Junie Moon
「Birthday Natural Beauty」
●2014/6 Salon de Junie Moon
『Blythe Birthday Party』
●2014/9 ドールショウ41秋
●2014/10 I・Doll Taiwan
●2014/12『Pika Pika Christmas Party』Salon de Junie Moon
●2015/6~7 *Mayrin*個展「Little Dress」
●2015/10/24 I・Doll TAIWAN VOL.5
●2015/11/ 8 I・Doll West VOL.21
●2015/11 代官山 Junie Moon
「Nostalgic Library展」
●2015/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2016/5/17~6/5*Mayrin*個展「Pretty flower garden」
代官山Junie Moon
●2016/6/25 Blythe Con Japan in Tokyo
●2016/8/14 Mr.Hoffmann’s Toy Box-(霍夫曼的玩具箱)
●2016/9 「True Alice展」代官山Junie Moon
●2016/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2017/2/12 Sendai I・Doll VOL.5

◇◆◇お知らせ◇◆◇

●2017年6月4日(日)
I・Doll West VOL.24
(京セラドーム 大阪スカイホール)

●2017年6月24日(土)
I・Doll Taiwan VOL.8
(三重綜合體育館1F集會堂)
新北市三重區新北大道一段1號

●JMドリーウェア×*Mayrin*
『Pretty dress for Pretty girl』
発売中

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
web shop
FC2カウンター
カテゴリ
●Blytheと手作りの服 (247)
コート、ジャケット (58)
ワンピース (21)
フォークロア (9)
ピンタック (30)
スモッキング刺繍 (46)
刺繍いろいろ (24)
スカート、パンツ、その他 (54)
編み物 (5)
●Blythe(ネオ、ヴィン、プチ) (19)
●Junie Moonイベント (11)
●Blythe Con Japan in Tokyo (7)
●個展 (27)
●Shop (21)
●ドール服workshop (66)
●Blytheとイベント (49)
●1/6ドールハウス (85)
プロヴァンスの家 (22)
カントリーサイドの家 (8)
黄色い壁の部屋 (4)
花とピンクの壁の部屋 (3)
木組みの部屋 (6)
クラシカルな部屋 (3)
ミニミニドールハウス (3)
家具、小物 (36)
●ミニチュア小物 (16)
●旅するBlythe (159)
ドイツ <ミュンヘン> (15)
ドイツ <バイエルンお城巡り> (4)
ドイツ <ローテンブルク> (15)
ドイツ <ニュルンベルク> (12)
ドイツ <ドレスデン> (14)
ドイツ <デッサウ> (6)
ドイツ <ベルリン> (27)
ドイツ <ポツダム> (2)
ドイツ <デュッセルドルフ,ケルン> (4)
ドイツ <ヴュルツブルク> (4)
ドイツ <クレクリンゲン,デトバンク> (2)
ドイツ <ツェレ,ムンスター> (3)
上海 (6)
香港 (6)
台湾 (12)
東京ディズニーランド (3)
大阪散歩 (9)
素敵なお店・お宿 (10)
お気に入り (5)
◇Betsy McCall (3)
◆ダル (5)
◇ワンダ (7)
◆季節の花とドール(*´∀`) (53)
◇ハンドメイドetc (34)
◆お犬様U・.・U (37)
◇お気に入りの本(´ω`) (19)
◆海外お菓子´▽` (48)
◇台湾茶&中国茶 (7)
◆美味し~ぃ≧▽≦ (45)
◇素敵*・( ̄∀ ̄)・* (51)
◆日々のこと´▽` (83)
◇おもちゃ(´ω`) (23)
◆私のヒーロー (4)
◇アンゼリカ~天然石アクセサリー (1)
◆Krabat~手作り雑貨 (26)
未分類 (0)
最新記事
リンク
フリーエリア
天然石とアクセサリーのネットショップ 「アンゼリカ」
angelica-micchiちゃんのお店


ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ