飛ぶ教室

06 19, 2010
久しぶりに児童文学を読みました。

 『飛ぶ教室』 ケストナー著

この本が初めて出版されたのは1933年ナチがドイツの政権を取った年。
当時ドイツでの出版は禁止され焚書の対象だったといいます。

本の概要は、ドイツの高等中学が舞台、寄宿舎に住む5人の生徒たちの友情の物語。
私は特に物語に登場する大人たちが素敵すぎて感動したのだけれど・・・。

登場人物を簡単に紹介すると、

■子どもたち■
孤独なジョニー:アメリカで親に捨てられ祖父母を頼ってドイツに渡ってきた。
           クリスマス劇「飛ぶ教室」の作者。
弱虫ウーリー:小さくて皆から弱虫と言われ続けるが、ある出来事(言えません><)が
            きっかけで、最後には自信を取り戻す。
読書家ゼバスティアン:弁が立ち、実業学校との喧嘩の祭は軍使として活躍する。
正義感が強いマルティン:いつも一番の成績だが家が貧乏で世の中の不公平さに苦しむ。
喧嘩の強いマティアス:ボクサーを目指していて、常にお腹を空かせている。

■大人たち■
禁煙さん :高等中学の近くで、鉄道の廃車になった禁煙車を譲り受け改造したものに
        住んでいる。安料理店でピアノ弾きをして生計をたてている。もと医師。
正義さん :高等中学の舎監の先生で、子どもたちから大変な人気がある。
       子どもたちから素晴らしいクリスマスプレゼント(言えません><)を!

まえがきとあとがきに作家自身が登場し、間に物語本編をはさんでいるような形式で、
タイトルにある「飛ぶ教室」は、クリスマス祭に生徒たちが上演する劇のタイトル
なのです。
あとがきは、ちょっとメルヘンで私は少し嬉しかったけれど。

DSCN6311.jpg

私が特に心に残ったのは、あまり詳しくは書けないのでだいたい略すと、

厳しい人生というのは、お金を稼ぐようになってから始まるわけではなく、
辛い重荷を背負って生きている子どももいるし、
子どもだから幸せだと大人は思い込んではいけなくて、
人生をうまく生きていくには打たれ強くなること、ガードを固めること、

・・・まぁ、ね、当たり前のことだとは思うのだけれど、
最近、ふと、大人は子どもにいったい何を望んでいるの???って
思うことがあって。。。
特に今、自分の娘に対してリアルに思っている感情なのですよ、はい。。


久しぶりにスターダンサーちゃんです

DSCN6295.jpg

ちょっとアジアンテイストのアンティーク生地で新しいお洋服を作りました。

この子は、ほんとにいろんな表情をしてくれる子です。


上の画像では、明るくてよく笑う活発な女の子っぽい表情ですけど、
下の画像では一変、どこか挑戦的な表情ですよね。
同じグリーンのアイですよ。

DSCN6304.jpg

そして、また一変してこちらはちょっと色気のある大人っぽい表情です。

DSCN6309.jpg

そして、そして、
今度はちょっと憂いを含んだまなざしをした大人しげな表情です。
こちらは紫の正面目ですが。。。。

DSCN6298.jpg

光の当て方や、色、写真を撮る角度などでこんなに表情豊かになるのね。

ふむ・・・。
ブライスも写真も奥が深いなぁ・・・。

ポチリ↓としていただけれたら嬉しいです*´∀`)
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

拍手ありがとうございます!とても励みになります
関連記事
スポンサーサイト
12 Comments
By ダレット06 19, 2010 - URLedit ]

古典的な本が好きなので私も『飛ぶ教室』読んでみたいです♪

長い年月を経てなお愛されている名作ってやっぱりいいですね(*^_^*)!

こどももいろいろプレッシャーとかストレスとかあって大変だと思います。

こどもの心がわかる魅力的な大人との出会いは、こどもにとってとても重要ですね…

めいりんさんは本当に素敵なお母さんですね=^_^=☆

By 凛々06 19, 2010 - URLedit ]

めいりんさんこんばんは!
先日の「?」コメント、ワタクシです!
あまりの感動でHNを入れ忘れました~笑
すみましぇ~ん

「飛ぶ教室」今の我が家の長女にも読ませてあげたいです。
色々思い悩んでいることがあるようで。。。
何か答えを見つけ出してくれないか~と思うような内容ですね。

素敵なOFですね。
こんな柄でお着物作ってみたいな~♪

ホント、ちょっとした角度でも違った表情をみせてくれますよね。
またそこがたまらなく魅力的なんですよね#^^#

By すみれ06 20, 2010 - URL [ edit ]

肩の生地は透け感のある生地ですか?
スカートの広がり具合も可愛いです。
ちょっと張りのある生地なのかな?
背景の生地の色違い生地ですよね?
裁断する場所で、雰囲気ががらりと変わりそうですね。

子供に望むこと、選んで欲しいことは、
年齢によっても違うでしょうし、時代によっても違いますよね…。
私もいつも悩んでます…。こんなことだから湿疹が(苦笑)
子供にも読ませたい本ですね。

最近自分が読んだ本といえば、「告白」「1Q84」くらい。
…うちの娘にはまだ読ませたくないような。

ブライスの緑のアイって雄弁だと思います。
すごく意味深な表情に見えます。

By めいりん06 20, 2010 - URL [ edit ]

ダレットさんは文学少女なんですね^^
私はミステリーが好きなんですけど、純文学も読みます。
ミステリーばかりだとお腹いっぱいになっちゃうので、純文学を読んで
気持ちを落ち着かせたり、そして、時々児童文学を読んでは心を浄化(?)
するみたいなパターンです。
本はいいですよね。良い本との出会いって人生をも変えてしまうくらいの
影響力ありますよね。
19世紀ヨーロッパの小説とか好きです。特にエミール・ゾラははまりました。
最近、自分も含めて未熟な大人が多いように感じます。
人は死ぬまで精進、経験を積んで心をもっと肥やしていかないといけない
と思うのです。
子どものちょっとしたことでも、いちいち目くじらを立てて感情的になって
しまうので、といっても子どもだから、やっぱり心配なんですよね。
親としてまだまだだなあ。って思います。

By めいりん06 20, 2010 - URL [ edit ]

お!そうだったのね~~~!
「?」さんは凛々さんでしたか!もしかして、そうじゃないかと思って
たんですけど、万が一、間違っていたらコメントいただいた方に失礼かと
思って。。。(笑)凛々さん、可愛いですね♪

「飛ぶ教室」は公文式国語の推薦図書にも選ばれているくらいの良書だ
そうですよ。
ちょっと構成が変わっているのですが読みやすいと思います。
言葉がすーっと入っていく感じです。
女の子は男の子より精神的な成長が早いのでね^^ 色々と悩むことが
あるのですね。うちの娘は小学校高学年の頃~中学校にかけて自分の殻
からなかなか抜け出せず、悩んでいたみたいですね。
今は殻から飛び出しすぎちゃって(笑)、今度は親の私が悩んでいます。
一見、親にとって良い子、やりやすい子というのは、その子自信がかなり
ストレスをかかえてることが多いのですね。
今は親にとって決して良い子とは言えず、、、親としてしんどいですね。
でも、考え方次第では子どもにとってはそのほうが良いのかな?
大人になってから爆発されるよりよっぽどマシかと・・・。

このアンティーク生地で着物!良いかも!
糊付けしてるみたいな張りのある生地なので、浴衣なんかにしたら
すごく良い感じかもしれません。でも私、作れないなあ(笑)

By めいりん06 20, 2010 - URL [ edit ]

そうです、そうです。ラグラン袖にしてるんですけど、
袖の部分はオーガンジーです。これもアンティーク生地です。
スカートの部分は胸元にタックを入れるか入れないかで形が変わる
んです。微妙なんですね、ドールの服って。
はい、そのとおりで、糊付けしてあるみたいな張りのある生地です。
浴衣の生地みたいな感じです。
裁断する箇所でイメージの違うものができますね。柄が大きいので
特にそうです。

子どもに望むこと。難しいです。
逆に親も何を望まれてるのかな? 親として親しかできないことって
何??って思ったり、、、。
よく東大生の親の話などが本になったりしてますけどね、あのような
とおりに上手く行くわけないですしね(笑)
だいたい持っている遺伝子や環境も全く違うのだし。。。
でも、子どもの素行を変えようと思ったら、親から変わらないとダメ
ですもんねー。
うちの娘のこの間の懇談会。びっくりな成績!このままではイカンと
思うのだけれど良い案が全く浮かびません。。。高校生ともなると
ただ、勉強せい!と言うだけでは何の解決策にもなりませんしね。
ただ学業以外は、素晴らしいお子さんですよ、と褒めてくださったこと。
これだけが救いです。。。^^;

スターダンサーはいろんな表情で楽しませてくれます。
ブライスって奥が深いドールですね^^

By yukitty06 20, 2010 - URLedit ]

飛ぶ教室、難しい問題ですね。
私も子供に望んでいる事、自分自身子ども自身
何も考えていなくて分かっていない気がします。
まだまだ小学生だからとそんなに実感がないのですが
大人になるのもあっという間ですよね。。。

スターダンサーちゃんのお洋服とっても素敵ですネ♪
色の感じがお洋服にするとすごく大人っぽい感じに
なりますね!!

ブライスって光の当て方やお洋服、などなど
同じブライスなのに子供っぽく見えたり大人な表情してくれたりと
本当に不思議ですよね!
このスターダンサーちゃん同じ子なのに雰囲気が全然違う感じに
見えますね。
写真は奥が深いですよね!

By めいりん06 20, 2010 - URL [ edit ]

『飛ぶ教室』は公文式国語の推薦図書に選ばれているくらいの良書
なので、是非おすすめなんです。
構成がちょっと変わってますけど、読みやすい言葉で、すーっと入って
きます。
結局、なんにも望まないのが一番よいのかもしれませんよね。
うちは一人っこで一人娘ということもあって、つい、いろんなこと
考えちゃうんですよね~。
今、娘は高校生ですが、高校生にしか味わえない、体験できないことを
たくさん経験してほしい。それだけが望みです。
背伸びせず、幼稚なこともせず、年相応の今を楽しんで欲しいです。

ブライスってほんとに奥が深いですね。
アイは4種類あっても、お顔の表情はひとつしかないのに
それでも、写真を撮る角度、照明、その他もろもろの環境が変わると
随分違った印象の子を写すことができますよね。

写真。もっと上手に撮れるようになりたいな~。
とりあえず、一眼レフが欲しいです><
あ!yukittyさん、一眼レフ使いこなせるようになりましたか?

By コウ06 22, 2010 - URLedit ]

 *めいりん*さん こんにちは。

 私も小学校の時に 飛ぶ教室を読みましたv-426
話の筋は忘れてしまいましたが、楽しくワクワクしながら読んだことだけは覚えていますv-291
私もチョコ大好きv-369
*めいりん*さんと私は、趣味が合うのかなv-345

>最近、ふと、大人は子どもにいったい何を望んでいるの???って
思うことがあって。。。

 *めいりん*さんは 深く考えてらっしゃいますね。さすが 大人の女性ですv-432 ご立派ですv-424

 スターダンサーちゃんもスケデちゃんも メチャかわいいです~v-346

 ではまた☆




By めいりん06 22, 2010 - URL [ edit ]

コウさん、こんばんは!
いつも優しい素敵なコメントをありがとうございます!

コウさんは小学生の頃、読まれた本だったんですね!
私は、子供の頃は本などほとんど読まず、手芸ばかりしていました。
本が好きで読み出すようになったのは、実に大人になってからなんですよ。
それも、本好きな友人の影響です。
今でも彼女とは仲良しで本の情報交換をしているんです。
人との出会い、本との出合い、いろんな出会いが私自身を成長させてくれているような気がします。
私なんて、大人になりきれない未熟な大人ですよ~><;(汗)
いつになったら立派な大人になれるんかな?
嘉門達夫の歌にもあったような気がする、こんな歌詞。

コウさんもチョコがお好きなんですね!お仲間ですね*^^*
また美味しいチョコがあったら情報期待してます!

スタダンちゃんやスケデちゃん、うちのブライスたちを褒めてくださって
ありがとう!コウさんv-238
嬉しいです~*´∀`

By yukitty06 23, 2010 - URLedit ]

一眼レフ、全然ダメダメです。。。。
何枚か写していれば綺麗に撮れているものもありますが
ボケてしまっている写真の方が多いです。

今はデジカメでもすごくアップに出来たり
ミクロのモノを大げさかもしれませんが。。。
それくらい小さなものでも綺麗に撮影する事が出来るそうです。

By めいりん06 24, 2010 - URLedit ]

ええ~~><、そうなんだぁ~~
むつかしいんですね、一眼レフを使いこなすのって・・・。
性能が良いので、何を撮っても上手く取れるはず、なんて思い込んでいました。
コンデジとは使い勝手が全く違うのですね。
そっかぁ~~~
購入するときは、何でも思い込まず、いろいろとリサーチして自分にあったカメラを検討する必要がありますね。
まずはヴィンちゃんをお迎えして!それから考えます*^^*

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

めいりん

Author:めいりん
大阪在住。
園芸歴20年以上。ちいさな花壇で季節の花を育てています。
ヒュー・ジャックマン大好き。

2006年秋にBlytheを迎えて以来、小さなお洋服作りを楽しんでいます。2010年から独学で1/6ドールハウスや家具を作り始めました(只今製作はお休み中)。

大阪を拠点としてマイペースに活動。ドール服作りワークショップの講師、国内外のドールイベント等に出展。
日本手芸普及協会認定・刺繍講師。
デンマークなどで刺繍を学ぶ。
************

当方へのご連絡は、お手数ですがブログ記事左下の拍手コメントよりお願い致します。その際、メールアドレスをお知らせ頂けましたら後日改めてご連絡させて頂きます。

************
◇◆過去の活動履歴◇◆◇

●2009 I・Doll West Vol.9
●2010 ドールショウ29秋
●2010 I・Doll West Vol.11
●2011 I・Doll West Vol.12
●2011 ドールショウ32秋
●2012 「ブライスサミット2012」
     Junie Moon
●2012 I・Doll West Vol.14
●2012 ドールショウ35秋
●2013/1「2013 Blessings展」
     代官山Junie Moon
●2013/3「Wonderful Alice展 Part2」
     代官山Junie Moon
●2013/5「Wedding Sweets展」
     代官山Junie Moon
●2013/6「Wonderful Alice Part4」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/7「ブライスサミット2013 The Selection」代官山Junie Moon
●2013/6  I・Doll West Vol.16
●2013/9 ドールショウ38秋
●2013/10「Scary Boo!」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/10「シブカル祭」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2013/12「Christmas With Blythe展」
   代官山Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   大阪Salon de Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2014/2~3 代官山Junie Moon
「Luv-able and Hug-able」
●2014/6~7 代官山Junie Moon
「Birthday Pop Beauty」
●2014/6 渋谷LeLe Junie Moon
「Birthday Natural Beauty」
●2014/6 Salon de Junie Moon
『Blythe Birthday Party』
●2014/9 ドールショウ41秋
●2014/10 I・Doll Taiwan
●2014/12『Pika Pika Christmas Party』Salon de Junie Moon
●2015/6~7 *Mayrin*個展「Little Dress」
●2015/10/24 I・Doll TAIWAN VOL.5
●2015/11/ 8 I・Doll West VOL.21
●2015/11 代官山 Junie Moon
「Nostalgic Library展」
●2015/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2016/5/17~6/5*Mayrin*個展「Pretty flower garden」
代官山Junie Moon
●2016/6/25 Blythe Con Japan in Tokyo
●2016/8/14 Mr.Hoffmann’s Toy Box-(霍夫曼的玩具箱)
●2016/9 「True Alice展」代官山Junie Moon
●2016/12「Christmas tea party」Salon de Junie Moon
●2017/2/12 Sendai I・Doll VOL.5
●2017/6/4 I・Doll West VOL.24
●2017/6 「Flower Garden展」代官山Junie Moon
●2017/6/24 I・Doll TAIWAN VOL.8
●2017/8「Middie's Fun Party!」Junie Monn 堀江

◇◆◇お知らせ◇◆◇

●JMドリーウェア×*Mayrin*
『Pretty dress for Pretty girl』
発売中

※当ブログ内の画像、文言の転載は固くお断りいたします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
web shop
FC2カウンター
カテゴリ
●Blytheと手作りの服 (259)
コート、ジャケット (58)
ワンピース (21)
フォークロア (9)
ピンタック (32)
スモッキング刺繍 (53)
刺繍いろいろ (26)
スカート、パンツ、その他 (54)
編み物 (5)
●Blythe(ネオ、ヴィン、プチ) (20)
●Junie Moonイベント (12)
●Blythe Con Japan in Tokyo (7)
●個展 (27)
●Shop (21)
●ドール服workshop (66)
●Blytheとイベント (52)
●1/6ドールハウス (85)
プロヴァンスの家 (22)
カントリーサイドの家 (8)
黄色い壁の部屋 (4)
花とピンクの壁の部屋 (3)
木組みの部屋 (6)
クラシカルな部屋 (3)
ミニミニドールハウス (3)
家具、小物 (36)
●ミニチュア小物 (16)
●旅するBlythe (176)
デンマーク<コペンハーゲン> (4)
デンマーク<ロスキレ> (1)
デンマーク<スカルス> (4)
デンマーク<ビボー> (1)
ドイツ <ミュンヘン> (15)
ドイツ <バイエルンお城巡り> (4)
ドイツ <ローテンブルク> (15)
ドイツ <ニュルンベルク> (12)
ドイツ <ドレスデン> (14)
ドイツ <デッサウ> (6)
ドイツ <ベルリン> (27)
ドイツ <ポツダム> (2)
ドイツ <デュッセルドルフ,ケルン> (4)
ドイツ <ヴュルツブルク> (4)
ドイツ <クレクリンゲン,デトバンク> (2)
ドイツ <ツェレ,ムンスター> (3)
上海 (6)
香港 (6)
台湾 (17)
東京ディズニーランド (3)
大阪散歩 (11)
素敵なお店・お宿 (10)
お気に入り (5)
◇Betsy McCall (3)
◆ダル (5)
◇ワンダ (7)
◆季節の花とドール(*´∀`) (53)
◇ハンドメイドetc (35)
◆お犬様U・.・U (37)
◇お気に入りの本(´ω`) (20)
◆海外お菓子´▽` (48)
◇台湾茶&中国茶 (7)
◆美味し~ぃ≧▽≦ (45)
◇素敵*・( ̄∀ ̄)・* (51)
◆日々のこと´▽` (84)
◇おもちゃ(´ω`) (23)
◆私のヒーロー (4)
◇アンゼリカ~天然石アクセサリー (1)
◆Krabat~手作り雑貨 (26)
未分類 (0)
最新記事
リンク
フリーエリア
天然石とアクセサリーのネットショップ 「アンゼリカ」
angelica-micchiちゃんのお店


ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ