ドイツ・ヴュルツブルク編01

09 04, 2014
2014年8月に母娘で行ったドイツ旅の記録。

デュッセルドルフ→ケルン→ヴュルツブルク→ローテンブルク(+クレクリンゲン、+デトバンク)
→ツェレ→ムンスター→ベルリン(+デッサウ)

今日からヴュルツブルク編です。
私は今旅で、この街を訪ねることを最も楽しみにしていました。

ヴュルツブルクといえば、ティルマン・リーメンシュナイダーが工房を構えた街、市長を務めた街。
(そして、旦那の実家がある滋賀県大津市と姉妹都市関係にある街ということで親近感を感じる街でもあります、私にとって。)
そう、私の大好きなリーメンシュナイダーとゆかりのある街。
ティルマン・リーメンシュナイダーはドイツにおける中世最後の彫刻家とも言われる、偉大なマイスター。

2年前、友人のKrabatおこめつぶさんといっしょに行ったドイツ旅、ローテンブルクの聖ヤコブ教会で出会ったリーメンシュナイダー工房の弟子が作ったとされる祭壇を見てあまりに感動してしまい、それがかの有名な”聖血の祭壇”だと思い込んだまま帰国、その後、事実を知り、残念無念な思いに駆られた反面、果たして、その工房のマイスターの作品はどれほど素晴らしいことだろうか?
益々気がかりになった私は、日本語訳された本を片っ端から読み、手に入れた古い写真集を眺めてはため息する日々を送っていた頃がありました。

今旅は、リーメンシュナイダーの作品をこの目で見てみたい。
そして、できることなら、各地にあるマイスターの作品を見て回りたい。
そう、第一回 ”巡礼の旅”(?)とも言えるものでした。

ならば、工房のあった街へ行かないでどうする?!ですよ。

ケルンからヴュルツブルクへは、
ケルン・メッセ駅→フランクフルト空港駅→フランクフルト中央駅→ヴュルツブルク駅
ICEとICを乗り継いで約2時間30分。
夏のバケーションということもあってか、列車は混んでいました。
特に、ケルン・メッセ駅→フランクフルト空港駅の区間は、立ちっぱなしの1時間を覚悟していました。
でもね、親切な方ってこういうときにもいらっしゃるものなんですね・・。
車両の間のトイレ近くで30分ほど立っていたんですけど、DBの車両清掃?の人が、
「座りなよ」と言って、私たち母娘を空いている席(但し予約席、本当は座っちゃダメ)に連れて行ってくれたのでした。
多分、背の小さい娘のことを、子どもだと思われたのだと・・・。
でも、その優しさがどれだけ有難かったことか。本当に感謝しています。

途中の乗換駅フランクフルトにも実はリーメンシュナイダーの作品が見られる博物館があるのですが、今回は時間的な都合もあり断腸の思いでスルー。

15:30頃、ようやくたどり着いたヴュルツブルク駅で雨が降りはじめ、しばらく雨宿りした後、
宿泊ホテルへチェックイン。
場所はレジデンツがほど近い、Hotel Amberger。
黄色でコーディネイトされたツインルームは広くて快適でした。また、バスタブがあったのが嬉しかった。

この日は既に、ケルンでかなり歩いていましたので、ブライスさんも少々疲れ気味。(笑)
DSCN9662.jpg

でもね、夜まで時間があるからね、少しばかり街の探検をしましょう。

ホテルの前のとおりをまっすぐ行くと、レジデンツが見えてきました。
でも、今日は行かない。このまま進みます~
DSCN9664.jpg

ヴュルツブルクの街は、想像していた以上に賑やかでびっくり。
都市の規模的には、それこそ、姉妹都市の滋賀県大津市くらいかな。
それと印象に残っているのが、なぜだかファンキー(ヤンキーともいう?)な人が目につきました。
でも、住みやすそうな街だなあ、という感じ。

すると、
またもや、それも今度は大粒の雨が降り始め、どこか店の軒先で雨宿りを・・、と思っていたら、
2人連れの老紳士が、「まあまあ、ここでいっしょに雨宿りしましょう。」と、声をかけてくださり、
「学生さんかい?」の質問にちょっと嬉しかったりして(笑)、
私たち日本人に興味をもたれたのか、結構質問攻めにあったりして、面白かったです。^^
雨が止むまでの数分でしたが、笑顔の優しい地元の老紳士とおはなしできてよかったな。

その後、街の散策をしながら、
目的の大聖堂にたどり着きました。

DSCN96770.jpg

中へ入ってみましょう。

綺麗な天井~
DSCN9672.jpg


ああ、マリア様。
リーメンシュナイダーの作品を初めて拝見することができました。
高いところにあるので、じっくり観察できず残念でしたが。
DSCN9676.jpg

そして、
こちらもマイスターの作品。キリスト、ペトロ、アンドレの彫刻。
DSCN9668.jpg

こちらも高いところにあったので詳細をじっくり拝見できず残念でしたけれど、感動でした。

マイスターの作品は続きます。
司教領主の墓碑。
DSCN96700.jpg

一度にたくさんの作品を見ることができて、半ば夢心地。(*´д`*)

次に向かったところは、ノイミュンスター教会。
DSCN96870.jpg

中に入ってみましょう。
この教会の内装は実に素晴らしかったです。
DSCN9683.jpg

ヴュルツブルクの守護聖人キリアンの霊廟があります。

ああ、マリア様!
これもマイスターの作品です。(´∀`*) 美しすぎます。
DSCN9682.jpg


感動に浸りながらノイミュンスター教会を出て、
マルクト広場へ向かいます。

マリエンカペレの中にも入りたかったのですが時間が間に合わず、こちらへは明日再訪。
広場で一休みです。
DSCN96990.jpg

ヴュルツブルク1日目からリーメンシュナイダーの彫刻をたくさん見ることができて感無量でした。

もうすぐ夕暮れ。
18:00頃の街の風景。
DSCN96890.jpg

わ、夕食の調達がまだ~。急いがないと、スーパーも店も閉まってしまう!!(汗)


この日の夕食。
パン屋さんの女の子が、チョコクロワッサンは2つ買ったほうが得だと一生懸命説明してくれたので素直に2つ買いましたけれど、翌日は日曜日だったからね。(笑)
でもいいです。美味しかったので。
DSCN9718.jpg

ドイツのポテトチップスは美味しいね!

次回ヴュルツブルク編02へ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

めいりん

Author:めいりん
大阪在住。
園芸歴20年以上。ちいさな花壇で季節の花を育てています。
ヒュー・ジャックマン大好き。

2006年秋にBlytheを迎えて以来、小さなお洋服作りを楽しんでいます。2010年から独学で1/6ドールハウスや家具を作り始めました(只今製作はお休み中)。

大阪を拠点としてマイペースに活動。ドール服作りワークショップの講師、国内外のドールイベント等に出展。
日本手芸普及協会認定・刺繍講師。
************

当方へのご連絡は、お手数ですがブログ記事左下の拍手コメントよりお願い致します。その際、メールアドレスをお知らせ頂けましたら後日改めてご連絡させて頂きます。

************
◇◆過去の活動履歴◇◆◇

●2009 I・Doll West Vol.9
●2010 ドールショウ29秋
●2010 I・Doll West Vol.11
●2011 I・Doll West Vol.12
●2011 ドールショウ32秋
●2012 「ブライスサミット2012」
     Junie Moon
●2012 I・Doll West Vol.14
●2012 ドールショウ35秋
●2013/1「2013 Blessings展」
     代官山Junie Moon
●2013/3「Wonderful Alice展 Part2」
     代官山Junie Moon
●2013/5「Wedding Sweets展」
     代官山Junie Moon
●2013/6「Wonderful Alice Part4」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/7「ブライスサミット2013 The Selection」代官山Junie Moon
●2013/6  I・Doll West Vol.16
●2013/9 ドールショウ38秋
●2013/10「Scary Boo!」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/10「シブカル祭」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2013/12「Christmas With Blythe展」
   代官山Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   大阪Salon de Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2014/2~3 代官山Junie Moon
「Luv-able and Hug-able」
●2014/6~7 代官山Junie Moon
「Birthday Pop Beauty」
●2014/6 渋谷LeLe Junie Moon
「Birthday Natural Beauty」
●2014/6 Salon de Junie Moon
『Blythe Birthday Party』
●2014/9 ドールショウ41秋
●2014/10 I・Doll Taiwan
●2014/12『Pika Pika Christmas Party』Salon de Junie Moon
●2015/6~7 *Mayrin*個展「Little Dress」
●2015/10/24 I・Doll TAIWAN VOL.5
●2015/11/ 8 I・Doll West VOL.21
●2015/11 代官山 Junie Moon
「Nostalgic Library展」
●2015/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2016/5/17~6/5*Mayrin*個展「Pretty flower garden」
代官山Junie Moon
●2016/6/25 Blythe Con Japan in Tokyo
●2016/8/14 Mr.Hoffmann’s Toy Box-(霍夫曼的玩具箱)
●2016/9 「True Alice展」代官山Junie Moon
●2016/12「Christmas tea party」Salon de Junie Moon
●2017/2/12 Sendai I・Doll VOL.5
●2017/6/4 I・Doll West VOL.24
●2017/6 「Flower Garden展」代官山Junie Moon

◇◆◇お知らせ◇◆◇

●2017年6月24日(土)
I・Doll Taiwan VOL.8
(三重綜合體育館1F集會堂)
新北市三重區新北大道一段1號

●JMドリーウェア×*Mayrin*
『Pretty dress for Pretty girl』
発売中

※当ブログ内の画像、文言の転載は固くお断りいたします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
web shop
FC2カウンター
カテゴリ
●Blytheと手作りの服 (256)
コート、ジャケット (58)
ワンピース (21)
フォークロア (9)
ピンタック (31)
スモッキング刺繍 (51)
刺繍いろいろ (26)
スカート、パンツ、その他 (54)
編み物 (5)
●Blythe(ネオ、ヴィン、プチ) (19)
●Junie Moonイベント (11)
●Blythe Con Japan in Tokyo (7)
●個展 (27)
●Shop (21)
●ドール服workshop (66)
●Blytheとイベント (52)
●1/6ドールハウス (85)
プロヴァンスの家 (22)
カントリーサイドの家 (8)
黄色い壁の部屋 (4)
花とピンクの壁の部屋 (3)
木組みの部屋 (6)
クラシカルな部屋 (3)
ミニミニドールハウス (3)
家具、小物 (36)
●ミニチュア小物 (16)
●旅するBlythe (160)
ドイツ <ミュンヘン> (15)
ドイツ <バイエルンお城巡り> (4)
ドイツ <ローテンブルク> (15)
ドイツ <ニュルンベルク> (12)
ドイツ <ドレスデン> (14)
ドイツ <デッサウ> (6)
ドイツ <ベルリン> (27)
ドイツ <ポツダム> (2)
ドイツ <デュッセルドルフ,ケルン> (4)
ドイツ <ヴュルツブルク> (4)
ドイツ <クレクリンゲン,デトバンク> (2)
ドイツ <ツェレ,ムンスター> (3)
上海 (6)
香港 (6)
台湾 (12)
東京ディズニーランド (3)
大阪散歩 (10)
素敵なお店・お宿 (10)
お気に入り (5)
◇Betsy McCall (3)
◆ダル (5)
◇ワンダ (7)
◆季節の花とドール(*´∀`) (53)
◇ハンドメイドetc (34)
◆お犬様U・.・U (37)
◇お気に入りの本(´ω`) (20)
◆海外お菓子´▽` (48)
◇台湾茶&中国茶 (7)
◆美味し~ぃ≧▽≦ (45)
◇素敵*・( ̄∀ ̄)・* (51)
◆日々のこと´▽` (84)
◇おもちゃ(´ω`) (23)
◆私のヒーロー (4)
◇アンゼリカ~天然石アクセサリー (1)
◆Krabat~手作り雑貨 (26)
未分類 (0)
最新記事
リンク
フリーエリア
天然石とアクセサリーのネットショップ 「アンゼリカ」
angelica-micchiちゃんのお店


ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ