デンマーク・スカルスへ

10 08, 2017
デンマークの旅。
この日はいよいよフォルケホイスコーレのあるスカルスへ向かいます。
スカルスはドイツと陸続きのユトランド半島の中部にある小さな街。
スウェーデンにほど近いシェラン島のコペンハーゲンからは北西の方角、列車で海を渡ります。
長時間の列車の旅に備えて、朝食はたっぷりと。
IMG_20170917_074352.jpg

ホテルをチェックアウトしてコペンハーゲン中央駅へ。
中央駅はレンガ造りの立派な駅です。
IMG_20170917_090616.jpg

このホームで列車を待ちます。
スカルスには鉄道の駅がありません。ですのでヴィボー駅まで行き、そこからバスに乗って移動します。
IMG_20170915_093058.jpg

コペンハーゲン中央駅からヴィボー駅までは直通の列車をデンマーク鉄道のHPで予約していました。
乗車する列車が到着したときに車掌さんにもその列車が間違いないことを確認し、安心して乗車したのです。
ところがですよ、
ほとんど鼻歌交じりでのどかな草原の広がる車窓を眺めていたら、まだ3分の1くらいの地点のフレゼレシア駅で突然、乗客全員が列車から降ろされるというハプニングが。
その原因は車内放送があったのでしょうけど、なにせデンマーク語オンリーの放送でしたので何を言ってるのか聞き取れなかったんですよね。
それを何も知らない私は「この駅でたくさんの人が降りるんだなあ」とのんびりと座っていたんですよ。
すると、親切なデンマーク人の女性が、「あなた、降りなきゃいけないわよ」と声をかけてくれたんですね。
でも何が起きたかわからなくて「私はヴィボーまで行きたいんです」と訴えたところ、偶然通りかかった車掌さんに「この人はヴィボーに行きたいらしいんだけど、どうしたら良いの?」と聞いてくださったので、このあとの行き方を教えてもらうことができたんです。
「ここで一旦降りて、次にくる列車でオーフスまで行ってください。そしてオーフスから○○発の列車でヴィボーに行けますから。」
ですけど、不安でたまらなかったですね。
乗り換えが嫌だったから直通の列車をわざわざ予約していたのに・・。
まさかこんな事態になろうとは。
とはいえ、ここは外国。日本のようにはいきません。
仕方のないことでしたし、いっしょに乗車していたデンマーク人の方たちに優しく接してもらいながら(ほんとに感謝です)、無事に途中のオーフス駅に到着しました。

ヴィボーに行く列車の発車時刻までまだ時間があったので、せっかくだしオーフスの街を少し歩いてみることにしました。
駅の近くにあった教会。
IMG_20170917_142021.jpg

オーフスはコペンハーゲンに次ぐデンマーク第二の都市。
とはいえ、コペンハーゲンに比べるとぐっと地方都市度が増してました。
人もそんなに多くないし、住みやすそうな街というイメージ。次回来たときはこの街をもっと探検してみたいと思いました。

そして、このホームから出るストルーア行きの列車に乗り、なんとかヴィボー駅に到着したのですよ。
IMG_20170917_143640.jpg

ヴィボー駅からはバスに乗ってスカルスへ。
でも、この日は日曜日ということで、そもそもバスが一日にたったの5本しか出ていません。
駅で約1時間ほど待って、ようやくスカルスへ行くバスが到着。
運転手さんにスカルスに着いたら知らせて欲しい旨を伝え、運賃を支払い乗車。ふぅ・・。

もう少しで着くのね!憧れのスカルス!
まるで信じられなくて、気持ちも高ぶっていましたっけ。

ネットで調べたところ、私の行くフォルケホイスコーレへはスカルスで降りて、そこから徒歩10分程度ということでした。
ところが、フォルケホイスコーレの真ん前で、「ホイスコーレ!ここだよ!」と降ろしてくれたんですよ。
え~?デンマークのバスの運転手さんってこんな粋なことをしてくれるのね?!
と思っていたら、なんとホイスコーレの真ん前にバス停があったんですよね・・・
わからない。いったいどうなってるの、デンマークのバス事情?ネットから得られる情報と全然違うじゃない?
・・・でもまあ、
到着しました。
コペンハーゲンから約7時間の長旅でした。

ここがこの日から1週間、私が滞在した学校 Skals-højskolen for design og håndarbejdeです。
IMG_20170918_123533.jpg

IMG_20170917_174139.jpg

学校では、私の刺繍の先生であるビヨーク先生と、この4月に東京で知り合った、現在この学校に長期留学中のHさん、そして、この日初めてお会いした、Hさんと同じく長期留学中のmin mit mineのオーナー、Jさんが私の到着を待ってくれていました。
ビヨーク先生とHさんとの再会、そしてJさんとの出会い、嬉しかったなあ!
この日、既に到着されていた私のクラスメイトになる皆さんとはじめてのご挨拶。
「Det er rart at møde dig!」

その後、ビヨーク先生から私の部屋の鍵を受け取り、お部屋の案内をしてもらいました。
ここが私の滞在したお部屋。
IMG_20170919_124557.jpg

窓の景色もよく、とっても素敵なお部屋で、何気なく飾ってある刺繍のフレームもおしゃれ。
IMG_20170917_184406.jpg

夕食まで少し時間があったので、Hさんに学校の中やお庭を案内してもらいました。
お庭もとっても素敵。どこもかしこも絵になる風景でした。
IMG_20170917_173753.jpg

そんなことで、
私の夢にまで見たフォルケホイスコーレでの生活が始まったのでした。
IMG_20170918_123946.jpg

次回につづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
関連記事

デンマーク・コペンハーゲン散策3

10 06, 2017
デンマーク一人旅。
この日もたくさん歩く予定でしたから、朝食はたっぶりと。
IMG_20170916_075214.jpg

私の宿泊したアスコットホテルはチボリ公園や中央駅からも近く、ロケーションは抜群でした。
アンティークな建物で、とても居心地が良かったです。
IMG_20170916_082007.jpg

室内も快適でした。
朝食は美味しいし、ホテルスタッフもにこやかで、次回もまた利用したいホテルです。
ただ、チェックイン時に付いているはずの朝食が付いてないと言われ、あわててバウチャーを見せて訂正してもらうということはありましたから要注意・・。外国では必ずバウチャーは持参すること!痛感しました。
IMG_20170916_082543.jpg

この日は土曜日。そして、この時期は蚤の市開催曜日でもあります。
先ずは中央駅西側にある広場に行ってみましたけど、ここでは開催されてませんでした。
ガッカリしたけど、仕方がないので次の目的地へ。

デンマーク国立博物館。
ここではデンマークや外国の歴史にかかわる文化的な展示やドールハウスなどが見られます。
とても見応えがありました。
IMG_20170916_124255.jpg

次に向かったのが、トーヴァルセン美術館。
ここは私が今回訪れた3つのミュージアムの中で一番気に入った場所です。
たくさんの彫刻と、その展示場所である数々の小部屋の天井や壁、床が素晴らしかった。
最初、彫刻に見とれてこれらを見落としてたんです。あとになって気付き、また一から見て回るということをしました。
そして、美術館前の広場ではこじんまりとした蚤の市が開催されていました。
IMG_20170916_132813.jpg

美術館横にはクリスチャンボー城。
IMG_20170916_134220.jpg
IMG_20170916_104025.jpg

そうそう、コペンハーゲンにはアンティークを取り扱うお店がたくさんありました。
ストロイエの近くにも点々と、そしてアンティーク通りという場所にはかたまっていました。
けれど、これらのお店は平日でも夕方5時には閉店、土曜日となると午前中だけとか、まして日曜日なんてどこも閉店してしまう。
なので、お店の開店時間に合わせて行動する必要がありました。
そんなことで今旅では時間的にどうしても行けなかったお店がありました。でもまあ、それは次回の楽しみになったということですね。

ここまでで結構歩き疲れてましたが、もう少し頑張ってストロイエまで歩き、噴水近くにあるロイヤルコペンハーゲンに行きました。
やっぱり、ここは見逃せないでしょう?
博物館なみに素敵な食器が並ぶ店内。疲れも吹っ飛びました。
IMG_20170916_160817.jpg

そして、ロイヤルコペンハーゲンの中庭にあるロイヤルスムーシカフェでゆっくりとコーヒーとケーキをいただきました。
使われている食器はもちろんロイヤルコペンハーゲンでした。
ここのお店の人は非常に愛想がよく親切でした。ただチョコレートケーキがでかい。日本のやつの2倍はありましたよ。
IMG_20170916_164927.jpg

前日とこの日にアンティークショップや蚤の市などで購入したものいろいろ。
フレームの中身は私が刺繍したものです。
IMG_20171006_204816.jpg

ロイヤルコペンハーゲンのマグカップとフィンランドのヴィンテージ・カップ&ソーサー。
IMG_20171006_205002.jpg

スウェーデンのクリスマスのクロスステッチ、古い図案集。
IMG_20170915_214635.jpg


この日も一日歩き回りました。
電車に乗ってコペンハーゲン郊外にあるお城にも行きたかったけど、時間の都合で諦めました。
さて、翌日からはいよいよ念願だったフォルケホイスコーレでの生活が始まります。
緊張と興奮が入り混じって複雑な心境でした。
IMG_20170916_085638.jpg

次回へつづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
関連記事

デンマーク・コペンハーゲン散策2

10 05, 2017
デンマーク一人旅。
コペンハーゲン散策のつづきです。

おもちゃみたいなカラフルな建物が並ぶニューハウンの次は、西へ向かいます。
コンゲンスニュートー広場を通り過ぎ、ひたすらまっすぐ歩くと、
広い公園が見えてきます。
IMG_20170915_111756.jpg

公園の中を歩き、到着したのが、ローゼンボー城。
IMG_20170915_112333.jpg
中は王室コレクションを展示している博物館ですが、今回はスルーしました。
外観だけの鑑賞です。

広い公園の隅にはアンデルセン像。
IMG_20170915_113548.jpg

城をあとにして、次は東に向かって歩きます。
デザインミュージアム・デンマークにやってきました。
IMG_20170915_115041.jpg

ここでは中世後期から現代までのデザインコレクションが見れます。
コペンハーゲンカードで無料で入館できました。
数々のおしゃれな椅子や、ファッション、工芸、グラフィック、照明器具などが所狭しと展示されていました。
また、私が訪れた時期は「日本に学ぶ」展が開催されていました。
IMG_20170915_131921.jpg

そういえば、今年は日本・デンマーク外交関係樹立150周年の年なのですよね。

展示を堪能したあとは、カフェで一休みです。
店員さんにデンマーク語で話しかけて注文をしてみました。
発音が気になるところでしたが、なんとか通じ、無事に席まで運んでもらえました。
とっても可愛らしい店員さんでした。
IMG_20170915_132212.jpg

ミュージアムを出て、次に向かったところはラウンドタワーです。
ここもコペンハーゲンカードで無料で入場できました。
IMG_20170915_173016.jpg

なだらかな螺旋のスロープをひたすら登り続けます。
画像は下り方向です。
IMG_20170915_171838.jpg

だいぶ疲れて足がつりそうになったところでようやく展望台に到着しました。
上から見渡しても美しいコペンハーゲンの街並み。
IMG_20170915_172312.jpg

コペンハーゲンはもちろんデンマークの首都なわけですけど、
近代的な高層ビルがひとつも存在せず、古い建物や低層のビルしかないというのが素晴らしかったです。
どの通りを歩いても素敵。絵になる。特に路地は思わずシャッターを押してしまう。

デンマークの国土は、日本の九州と同程度の広さだと言います。
そして、人口は約570万人ということで、大阪府は約890万人ですから、え?なんとデンマーク語話す人より大阪弁話す人のほうが多いのね。本当に小さな国です。
けど、小さい国の中にも方言があるらしいし、気質も違うんだそうです。

9月中旬のこの時期は夜は7:30くらいまでは明るいです。
気温は最高気温が17℃でしたので肌寒かったですが、お天気の良い日は日光が心地よかったです。
半袖で日光浴をしながらカフェでおしゃべりしているデンマーク人の姿をよく見かけました。

ラウンドタワーを出て、歩行者天国ストロイエをぶらぶらし、可愛いお店があったら立ち寄ったりしながらホテルに戻る道を歩きます。
この日、ほとんど丸一日歩き回っていたかな。

ここは市庁舎です。
市庁舎も可愛い。
IMG_20170915_183631.jpg

市庁舎横の広場を通り過ぎると、道路沿いにまたアンデルセンの像がありました。
IMG_20170915_184240.jpg
思えば幼少期、どれだけアンデルセンの童話を読んで過ごしたことでしょう。
何度も何度も読み返してましたっけ。
あの頃は、アンデルセンはデンマーク人で靴の修理業を営む貧しい家庭で育ったとかとかそんなの知らなかったよ。

アンデルセン像のある通りの向かいにはチボリ公園。
結局、今旅ではここに入園はしませんでした。4月から9月の間しか開園していないので、入園できる時期だったし気にはなっていたのだけど。
IMG_20170915_091356.jpg

さて、もうすぐホテルに到着。
よく歩き、いろんなものを見て発見した1日でした。

次回につづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
関連記事

デンマーク・コペンハーゲン散策1

10 02, 2017
デンマーク一人旅。
関西空港から朝11:00前頃、フィンエアー航空で出発、ヘルシンキで乗り継ぎ、夜19:00頃コペンハーゲン空港到着。
空港から中央駅までは列車に乗って移動。このときに発生する運賃にはコペンハーゲンカードを使用。
このカードは、市内の美術館、博物館などに無料で入場でき、市内の公共交通期間に乗り放題などコペンハーゲンの観光に大変便利。
カードを入手する場所は中央駅近くの観光案内所などいろいろありますが、私は同カードのHPから事前予約購入していたので、空港のインフォメーションでバウチャーを見せてカードと交換してもらいました。
このときに今から使いたいというと、使用開始時間を記入してくれます。
空港のインフォメーションの人はとても親切で、中央駅までの行き方も丁寧に教えてくれました。
私が購入したのは48時間使えるカード、549DKK(約1万円)。これが高いか安いかは個人の使い方にもよりますが、北欧は日本より物価は高いですね。
空港から中央駅までは列車で約10分。

ここは中央駅。古いレンガの建物で風情があります。
構内にはセブンイレブンや両替所、薬局、カフェなどいろいろなお店がありました。
IMG_20170914_203348.jpg

到着直後の夜はセブンイレブンで食料を購入して簡単な夕食としました。

翌朝。
ホテルの朝食はとても充実していて美味しかったので、私は画像の分だけでは足りず、おかわりをしてしまいました(苦笑)。
IMG_20170915_074227.jpg
朝、たくさん食べるのは単に昼食代を浮かすためなんですよね(^^;

さて、この日は観光名所をめぐり、ミュージアムに出かけます。
先ずは中央駅からオスターポート駅へ移動。
IMG_20170915_093018.jpg

この日はお天気がよく、オスターポート駅を降りると、いきなり美しい空と清々しい風!
星型をしたカステレット要塞の周辺を歩き、海へ向かいます。
IMG_20170915_095316.jpg

潮風に心地よさを感じながら海沿いを歩き、気分もあがります!
IMG_20170915_095520.jpg
このような景色が続いたあと、

ようやく到着。会えました。
人魚姫の像です。どうしても逆光でしか撮れず、顔の雰囲気など分かりづらいですけど・・・。
IMG_20170915_100410.jpg
想像していたとおり、清楚な像でした。
周辺は観光客でいっぱいでした。

人魚姫の像から少し歩いたところにあった可愛い教会。
IMG_20170915_101645.jpg

そして、南西の方角に歩き続けました。
フレデリック教会。
IMG_20170915_103113.jpg

アマリエンボー宮殿と門に立つ衛兵。
なんだか可愛くて、ほんと、おとぎの国って感じでたまらなかったです。
IMG_20170915_103229.jpg

さらに南西へ進み、やってきたのがニューハウン。
おもちゃみたいな建物が並ぶ運河沿いにあるこの通りを歩いたときは感動的でした。
ここを背景に思わず自撮りしたりして。
IMG_20170915_105448.jpg

運河の両岸沿いがずっとこんな感じなんです。
IMG_20170915_105735.jpg

コペンハーゲン観光名所巡りはまだ続きますが、今回はこのへんで。
IMG_20170915_082235.jpg

次回へつづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
関連記事

Hyggeな国

09 30, 2017
デンマークに行ってきました。

今回、同国の伝統的な白糸刺繍Hedeboをもっと学ぶためにフォルケホイスコーレで一週間のプチ留学を体験。
フォルケホイスコーレの前後にコペンハーゲンとロスキレ界隈を観光しました。

IMG_20170915_103955.jpg

ジェットラグから開放されないまま仕事といつもの生活が始まり、既に現実に引き戻されてるわけですが、帰国後まだほんの数日しか経ってないのに、デンマークロスが甚だしい。(苦笑)
デンマークが恋しくて仕方がない。
本当に穏やかな国でした。せかせかしてなくて、かといってのんびりし過ぎてもいず、ちょうどよい。
北欧のラテンと言われているそうですが、なるほどそうかとわかったような。そして、なにより、
Hyggeという意味を理解したような気がします。

また、旅の様子を少し綴っていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

駄文におつきあいいただき、ありがとうございます。
拍手&コメント、とても嬉しいです。


拍手コメント(鍵付きでない)には出来る限りお返事したいと思っていますが
遅くなる時もあります。ごめんなさい。
いただいた拍手コメの後ろにお返事書いています。
関連記事
プロフィール

めいりん

Author:めいりん
大阪在住。
園芸歴20年以上。ちいさな花壇で季節の花を育てています。
ヒュー・ジャックマン大好き。

2006年秋にBlytheを迎えて以来、小さなお洋服作りを楽しんでいます。2010年から独学で1/6ドールハウスや家具を作り始めました(只今製作はお休み中)。

大阪を拠点としてマイペースに活動。ドール服作りワークショップの講師、国内外のドールイベント等に出展。
日本手芸普及協会認定・刺繍講師。
デンマークなどで刺繍を学ぶ。
************

当方へのご連絡は、お手数ですがブログ記事左下の拍手コメントよりお願い致します。その際、メールアドレスをお知らせ頂けましたら後日改めてご連絡させて頂きます。

************
◇◆過去の活動履歴◇◆◇

●2009 I・Doll West Vol.9
●2010 ドールショウ29秋
●2010 I・Doll West Vol.11
●2011 I・Doll West Vol.12
●2011 ドールショウ32秋
●2012 「ブライスサミット2012」
     Junie Moon
●2012 I・Doll West Vol.14
●2012 ドールショウ35秋
●2013/1「2013 Blessings展」
     代官山Junie Moon
●2013/3「Wonderful Alice展 Part2」
     代官山Junie Moon
●2013/5「Wedding Sweets展」
     代官山Junie Moon
●2013/6「Wonderful Alice Part4」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/7「ブライスサミット2013 The Selection」代官山Junie Moon
●2013/6  I・Doll West Vol.16
●2013/9 ドールショウ38秋
●2013/10「Scary Boo!」
   大阪Salon de Junie Moon
●2013/10「シブカル祭」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2013/12「Christmas With Blythe展」
   代官山Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   大阪Salon de Junie Moon
「Have a Blythe Christmas」
   渋谷LeLe Junie Moon
●2014/2~3 代官山Junie Moon
「Luv-able and Hug-able」
●2014/6~7 代官山Junie Moon
「Birthday Pop Beauty」
●2014/6 渋谷LeLe Junie Moon
「Birthday Natural Beauty」
●2014/6 Salon de Junie Moon
『Blythe Birthday Party』
●2014/9 ドールショウ41秋
●2014/10 I・Doll Taiwan
●2014/12『Pika Pika Christmas Party』Salon de Junie Moon
●2015/6~7 *Mayrin*個展「Little Dress」
●2015/10/24 I・Doll TAIWAN VOL.5
●2015/11/ 8 I・Doll West VOL.21
●2015/11 代官山 Junie Moon
「Nostalgic Library展」
●2015/12 Salon de Junie Moon
「Christmas tea party」
●2016/5/17~6/5*Mayrin*個展「Pretty flower garden」
代官山Junie Moon
●2016/6/25 Blythe Con Japan in Tokyo
●2016/8/14 Mr.Hoffmann’s Toy Box-(霍夫曼的玩具箱)
●2016/9 「True Alice展」代官山Junie Moon
●2016/12「Christmas tea party」Salon de Junie Moon
●2017/2/12 Sendai I・Doll VOL.5
●2017/6/4 I・Doll West VOL.24
●2017/6 「Flower Garden展」代官山Junie Moon
●2017/6/24 I・Doll TAIWAN VOL.8
●2017/8「Middie's Fun Party!」Junie Monn 堀江

◇◆◇お知らせ◇◆◇

●JMドリーウェア×*Mayrin*
『Pretty dress for Pretty girl』
発売中

※当ブログ内の画像、文言の転載は固くお断りいたします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
web shop
FC2カウンター
カテゴリ
●Blytheと手作りの服 (259)
コート、ジャケット (58)
ワンピース (21)
フォークロア (9)
ピンタック (32)
スモッキング刺繍 (53)
刺繍いろいろ (26)
スカート、パンツ、その他 (54)
編み物 (5)
●Blythe(ネオ、ヴィン、プチ) (20)
●Junie Moonイベント (12)
●Blythe Con Japan in Tokyo (7)
●個展 (27)
●Shop (21)
●ドール服workshop (66)
●Blytheとイベント (52)
●1/6ドールハウス (85)
プロヴァンスの家 (22)
カントリーサイドの家 (8)
黄色い壁の部屋 (4)
花とピンクの壁の部屋 (3)
木組みの部屋 (6)
クラシカルな部屋 (3)
ミニミニドールハウス (3)
家具、小物 (36)
●ミニチュア小物 (16)
●旅するBlythe (176)
デンマーク<コペンハーゲン> (4)
デンマーク<ロスキレ> (1)
デンマーク<スカルス> (4)
デンマーク<ビボー> (1)
ドイツ <ミュンヘン> (15)
ドイツ <バイエルンお城巡り> (4)
ドイツ <ローテンブルク> (15)
ドイツ <ニュルンベルク> (12)
ドイツ <ドレスデン> (14)
ドイツ <デッサウ> (6)
ドイツ <ベルリン> (27)
ドイツ <ポツダム> (2)
ドイツ <デュッセルドルフ,ケルン> (4)
ドイツ <ヴュルツブルク> (4)
ドイツ <クレクリンゲン,デトバンク> (2)
ドイツ <ツェレ,ムンスター> (3)
上海 (6)
香港 (6)
台湾 (17)
東京ディズニーランド (3)
大阪散歩 (11)
素敵なお店・お宿 (10)
お気に入り (5)
◇Betsy McCall (3)
◆ダル (5)
◇ワンダ (7)
◆季節の花とドール(*´∀`) (53)
◇ハンドメイドetc (35)
◆お犬様U・.・U (37)
◇お気に入りの本(´ω`) (20)
◆海外お菓子´▽` (48)
◇台湾茶&中国茶 (7)
◆美味し~ぃ≧▽≦ (45)
◇素敵*・( ̄∀ ̄)・* (51)
◆日々のこと´▽` (84)
◇おもちゃ(´ω`) (23)
◆私のヒーロー (4)
◇アンゼリカ~天然石アクセサリー (1)
◆Krabat~手作り雑貨 (26)
未分類 (0)
最新記事
リンク
フリーエリア
天然石とアクセサリーのネットショップ 「アンゼリカ」
angelica-micchiちゃんのお店


ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ